スピリチュアルなことをほとんどブログに書かなくなって久しいのですが、

 

書きたくないというよりも、

 

書くことがないという感覚がずっと続いていて。

 

もっと言えば、2011年9月から始まったお役目は、2014年1月の段階でひと段落し、

その情報が出版さえされれば、全てのお役目は完結~♪

という風に思い込んでいたというか、

 

ぶっちゃけ役目から解放されたいというか、

 

スピリチュアルな観点を持ちつつ現実世界を見つめることが大事なのかなぁって思っていたのだけど。

 

こういう逃げの姿勢を私の周囲にいる見えない存在たちは、芳しく思っておらず、

というか、

ぶっちゃけ「逃げてる」と怒っていたようです。

 

逃げてるつもりはなかったけど、

まぁ逃げてたけど。

 

っていうか、役目の中心に自分がいなきゃいけない時期は過ぎたのだから、バトンタッチしたいって思ってたけど。

 

っていうか、エゴを正常化するまでの過程に関する指南書はいろいろあるけれど、エゴが正常化した後の指南書なんて落ちてないし。

ここからが本番って言われたとしても、今までない心の感覚でこの現実世界とどう折り合いつけて生きていくのか、(今見えない人から怒られました「折り合いじゃねぇよ!調和だろ!」って。)いや、調和して生きていくのかが分からなくて。

本を書いている時は、こういう問題点はちょっと見えてなくて。

だから、エゴの正常化をしたいって思う人は、だいたい8割目安でエゴを正常化させてくれるのが、この世の中では一番居心地いいかもなぁって思ってたけど。

 

これまた声が聞こえる「それじゃぁ意味がねぇんだよ、8割でやってたら今と同じことが繰り返される」って怒ってる。

みんながエゴを正常化させて、その上で調和融合させるのが大事なのだと。

 

最初は単なる私の備忘録で始めたブログのはずが、気が付けば、結構な人が読むようになってて。

一時期は、一万アクセス超えることもちょいちょいあって。

発言に気をつけなきゃって言う思いと

指南する立場に自分が変化していることに気が付いてから、

自分の弱みみたいな部分がブログで発信しにくくなってたんだよね。

 

エゴを正常化させたって、なんでも叶うわけじゃないよってずっと地球攻略ガイドブックでは書き続けてたけど(ちなみにようやく来年本になる予定です。)、

とは言いつつも、エゴを正常化させてことで人生が停滞し続けている自分のことはなかなか受け入れられなくて。

ただ、自分の中では停滞とすぐ決めつけちゃうけど、人から見れば、作家としての道が開けてきたこの2年間は決して停滞ではないのだと。

ただ、この2年間は心が喜んでいる瞬間と喜んでいない瞬間を比較すれば、あからさまに喜んでいない瞬間の方が多かった。

それは、エゴを正常化させたせいなのかなって自分自身で思う部分があったのだけど、これも後ろにいる見えない人たちから言わせると

「全然ちげーよ!全部お前のせいだよ」つーことになるらしい。

 

後ろの人に言わせれば、

失敗している日常のことも含めて正直に話し続けることが、次を歩む人の参考になるのだそうだ。

確かに言われてみれば、そうだ。

 

先に歩む人たちが、道しるべを置いておいてくれたから、私のエゴの正常化は物凄いスピードで完了することができた。

私はあのスピードに魅了されていたし、それが着実に出来た自分を誇らしく思っていた。

 

だけど、なんの指南書もなければ、失敗ばっかり。

その失敗に嫌気がさしてたのかもね。

知らず知らずに心がひきこもっちゃってた。

 

ここからまた、素直な気持ちを話すことを続けていきましょうかね。

1か月もすれば、確実に道は開けているでしょう。

っていうか、ヒプノを受けた8月末くらいから、確実に道は広がり始めてるから、更にここで正直になることでもっと開けるはず。

 

あぁぁぁ、心の奥にある気持ちを話したら、なんだかスッキリした。

 

今日は久しぶりのブログデイになるかも。

本当は11月3日締め切りのグリム童話賞の原稿を書きたい気持ちがあるけど、まずは自分を整理することのが大事かなということで(笑)

 

今日は書くぞ!!!!!!

 

 

追記

 

今日何気なく見たアサイチで紹介されていた「モイストポプリ」

見た瞬間にこれはいいかもって、

庭に咲いていたマリーゴールドとかローズマリー、バジルなんかを採って来て塩の上に並べてみた。

想像以上に香りが部屋の中に充満して、気分が良くなったよ。

 

だから、正直な気持ちをブログを書こうかなって気持ちにもなれたよ。


 

とっても気持ち良い香りが広がるのでこれはお勧めです♪