戦後世代の大概は、


サヨク思想の教育を受けて、それが真実で理想だと思い大人となる。

更に

戦後世代の日本人は、自虐史観を同時に真実だと受け止め大人になる為、日本にネガティブなイメージを持ち合わせるだけでなく、

国家や国体というものがサッパリ分からないまま大人になる。


そうして大人になって、そこに一抹の正義感が+αされると三宅洋平になるんだなぁと、つくづく思う。




なんでこうなっちゃうのか、数年前私も知らず知らずのうちにパヨってたからこそよく分かる。

だけど、この思想ははっきり言って危ないというか、現実を認識できていないからこそ、主張できるものだとつくづく思う。


そうは言っても、選挙フェスなる街頭演説には今回も沢山の人が集まっているようで、



これを見ると、あの時と私のような人がいるんだという、若干の安心感みたいなものはあるのだけどwwwwwwwwww、

色々間違ってると理解できた今は、非常に危険だなぁと思う。


彼の語る言葉は、理想としてはいいもので、そりゃ間違ってはいないとは思うよ。


だけど、足りないんだ。

現実面が。


国体、国家が分からずに、しかも左翼思想と自虐史観を徹底的に植え付けられてしまっている私たちが理想を語り始めると、必ず現実面が不足する。


例えば、彼のマニフェスト。




今の私から見れば、お前共産党かよ!としか思えないけど、

まぁ理想としては悪いことはないけど、

だけど……。


彼の理想のままに行政進めたら、国が壊れるよ?

とりあえず彼のマニフェストに突っ込みを入れてみましょう。
青文字は彼のマニフェストより

まず財源はどうするのコーナー
・教育の無償化(幼・小・中・高・大)
・基礎控除を38万円→120万円以上に(ベーシックインカム)
・最低賃金の大幅引き上げ

聞こえのイイ言葉そのままに国が動き、民間が動き財源が確保されるのなら問題はないでしょうが、どこからこの財源が出てくるのでしょうか?

彼の思想の中では、
・消費税やめて富裕税を
金持ちから金捕れっつー話でしょうけど、
こういうことすると、金持ちほど日本から出ていきます。
そして、財源となるものはいつまで経っても見つからない。

更に言えば

・原発即時停止

なんてしたら、エネルギー事情が混乱して、エネルギー代やエネルギーの混乱によって日本経済は沈下する。

そしたら景気や経済はどう見ても悪化するでしょう。

するとまたもや人や企業は海外に出て行ってしまいます。

・R水素、小型風・水力などの地域発電を振興

と言ってますが、既にこれ安倍政権が水素エネルギーにかなり力入れてますよね。
官民協力体制が大分出来上がってきているんでしょう。

私がサミットで見た印象で言えば、日本のエネルギーは今後水素!って感じでした。
かなりのゴリ押し感でしたが、民主党時代の太陽光エネルギーのゴリ押しみたいにはなってないですね。
インフラをきちんとして転換していこうというさまが見て取れました。

三宅君は安倍政権は原発推進で他の事を考えてないっていうイメージが私は見とれるのですが、したたかに着実に安倍総理は転換を図ろうとしていると思いますよ。

それから

・動物殺処分0!
これ見た時は、生類憐みの令の再来かよって思って思わず吹くしかなかったのですが(笑)

全ては循環です。
彼が言っている殺処分の定義がちょっとここでは分からないので、保健所で殺すワンちゃん猫ちゃんのことだけを言ってるのかもしれませんが、
動物殺処分0!とかして、全く殺さない環境を作ってしまう方が循環がおかしくなります。

良い塩梅を保つということも環境にとっては必要です。
猟師も必要です。


さらに

・オーガニック革命(有機・自然農の推進)

こういうことを推進したいなら

・TPP入らない

じゃなくて、TPPを推進した方がいいでしょう。
いきなり全てがオーガニックなんて出来る訳もなく、ただし海外輸出を考えるなら、一部ありでしょう。
日本は安心安全で美味しい食物で評判です。そこに付加価値を付け加えるコンセプトにもなるのでありでしょうし、マーケットが大きな場所なら勝ち目は充分あるでしょうし、他社との差別化もできるから乗り出す農家もいるでしょう。

ただし、突然国内消費の為に一律このような方針をすれば、もちろん農家から反発もでるでしょうし、更にこのような施策によって農産物の価格は跳ね上がるはずなので消費者からも不満が出るようになるでしょう。

さらに

・戦争よりも災害に強い自衛隊

とか言うなら、やっぱりTPPに入った方がいいでしょう?

TPPは自由貿易圏の役割だけを担うのではなく、この仲間は安全保障の一面もあります。
TPPには中国や北朝鮮、韓国は入れません。今日本を侵略しようとしている国に対する抑止力が高まります。

っていうか

・戦争よりも災害に強い自衛隊

これを見た時、お前は長淵かって思いましたけど。

自衛隊はレスキュー隊じゃないんだよって思いました。



後、三宅君はコミンテルンや毛沢東思想が強いのだなと思ったのがこれ。

・保育・介護の社会化の徹底

子供の教育を社会に預け、育成の責任をなすりつけるような行為を助長する事は非常に危険です。

もし良い世の中を作りたいのなら、家族の在り方を見直すことのが先決でしょう。

全く逆に向かっているとしか思えません。

私たちがサヨク思想で自虐史観を植え付けられて、現実が見えなくなり苦しんでるよりも、より深くて怖い洗脳教育社会になるような気がしてなりません。


とりあえず、三宅洋平に一票を考えている人は、彼の主張と現実的な部分との乖離を今一度見直してみてはいかがでしょうか。





後、最後に指摘した保育の社会化に危険性に補足する動画はコレ!




サヨク思想に染まると、不思議なことにみんな自分と同じ考え方だと思う気持ちが強くなります。

世界中の人々が日本人と同じ感覚であるはずだと思いがちですが、はっきり言ってそうではありません。

世界の先進国の中で性善説なのは日本くらいでしょう。

それを理解して世界を眺めない事には、現実との乖離が常に起こるでしょうね。