すみません、まだありました(笑)

今までの記事(スピ系が極左信仰になる理由スピ系が極左信仰になる理由②スピ系が極左信仰になる理由③


私が出会ったスピ系のほとんどは、

「見たくないものに蓋をする」

傾向が強い人だったと思います。


そして、

宇宙真理をいいとこどりして、

「理想を語っていれば、それが現実になる妄想」

の中で生きていたように思います。



だから、地球攻略ガイドBOOKでお馴染みのこの図のタイミングに自分がいることすら気が付いていないことの方が多いんだよね(笑)



参考連載→地球攻略ガイドBOOK


だから、やたらと瞑想にふけったりする人が多い訳で(笑)


ようは過程の行動が伴わなくとも、心を整えて願ってれば叶う

っていう(笑)


「平和になる」って願って瞑想を続けていれば、世界平和は実現してるっていう(笑)


ちげーよばーか(笑)

って私はついつい思ってしまいます(;^_^A


結局、世界平和の道のりとか段取りとかが、見えないんだよね(笑)スピ系の人って。


道のりとか過程が見えないの。


あるのは、願望と理想だけ。

そこに辿り着くための歩く道が見えないの。


今、君たちが願った通りの平和の道のりの為の実践が始まってるっつーのに、

そういうのって、見たくない現実が露出するから、彼らの必殺技

「見たくないものに蓋をする」

が始まるのよね。



っていうか、今の現実はぶっちゃけこんな感じじゃん。



それすら見えていないんだなぁって、ここ何日か時事ネタ大好きスピ系ブログを読んでて気が付いた。



だいたいスピ系のほとんどが、見たくないものに蓋をし、更に理想を語っていれば、それが現実になる妄想の中に生きてるから、自分自身が進化しないんじゃん。

はっきり言いますけど、だいたいスピ系の人ってほとんどが、身近な人間関係が上手くいってないんだよ。

本来まずそこからなんだけどね(;^_^A


そういう部分に蓋をする癖から抜けないで、自由意志を発動するから、どんどん綺麗ごとだけの中で世界が作られていくって勘違いする。


そんな時代に産まれてきちゃいないんだよ。うちらは。

ドロドロした世界をどうやって、クリーンな状態にしていくのかの実戦部隊なんだから。

ドロドロした世界に目をきちんと開いて、現実を受け止めて。

その上でどうやってクリーンな地球への道しるべを作っていくか。

やれるのはそれだけ。


そこときちんと向き合わずに、対峙せようともせずに、

理想と願望でなんとかなると思ってるからおかしくなる。


そんなわけないでしょ(笑)