前から気になってた、雲 黒斎「極楽飯店」





スゴイ良かったよ~♪♪♪


ざっくりどんなお話かは、著書の雲 黒斎さんがこの本について語っているVTRをどうぞ。




中身を私が話すのはもったいないので、気になる方は是非読んでみてください。

タイトルにした「輪廻を超えた生き方」のヒントがたっくさん詰まっている物語です。



この本を知った時に、似たような事を考える人がいるもんだなぁって、思ったの。


っていうか、既に雲 黒斎さんが描いた物語は書籍として本屋に並んでいるから、私が雲 黒斎さんに追随した考え方を持っているって言ったほうが適切なんだけど(;´▽`A``



って言うのは、、

私も同じような思考ベースを元に小説を書いてて、扱ってるテーマは違うんだけど、「物語」という切り口の中で、宇宙真理をベースにした哲学を組み込んだ作品を作っているの。

それがこれ。



「秘密の崩壊 ~そこから生まれた未来~」


この物語は、「許す」をテーマに書いた小説なの。

毎回怒りを抱えた人たちがやってきて、最終的にその主人公が許せるようになるまでの過程を描いた作品なんだけど。

私の扱うテーマはエゴだから、そこが雲 黒斎さんと一番違う部分なんだけど。。。


でね、色々探求していった結果分かった事が、エゴを沈静化させる為に一番効果的なことって


「許す」


なの。





エゴって結局「許す」って言うことで、もの凄く沈静化するの。

許せると、エゴの沈静化によって人生のステージも急に変わっていくの。



そうとは分かってても、「許す」ってすごく大変でしょ???

だから、日常的な題材を選んで、その題材の中で主人公がどう許せるようになっていくのかを描いているんだ、この本の中で。


まだ、エピソード3までしか仕上がってないけど、個人的はとっても気に入ってる作品だから、読んでもらえたら嬉しいな♪

そして、私の書いた電子書籍もいつしか、電子の枠を超えて、「極楽飯店」のように本屋に並ぶようになったら嬉しいなヾ(@^(∞)^@)ノ


私の本の閲覧はコチラから→「秘密の崩壊 ~そこから生まれた未来~」