本当にエゴって、定義が難しいよね~σ(^_^;)


私も、自ら始めた「撲滅エゴ運動」をしながらも、結局「エゴってなんだろう?」って言う、疑問を抱いていたんだけどさ、、。


エックハルトトールに言わせれば、

「いま在る状態にいない意識」

その全てをエゴと呼ぶことになるんだけど、、、。



それって、一体。。。。


( ̄Д ̄;;


って話になるわな。。。



実際、「今」の感覚が掴めるようになった人にとっては、納得できる表現ではあると思うけど、そもそもこの現代社会の礎が「今」に根付いてないんだから、答えの見えない「今」探しになってちゃうよね~。。。





ただね、今時常用流通している「エゴ」っていうのは、「利己主義」をさしていると思う。


「自分さえ良ければ!!!」


って言う考え方。



もちろん、エゴの中にはそういう側面の自称を言い表している部分も間違いなくあるし、だから、それは間違いではないけど、それだけじゃないんだよね。



他人と自分を比較してしまう心もそうだし、

常識的かそうでないかを判断する心もそうだし、

善悪を決め付ける心もそうだし、

自分を悲観的に見つめてしまう心もそうだし、

職業などの肩書きに自分の意識を同一化させてしまうのもそうだし、

生きていたいと思ってしまう欲求もそうだし、、、、

人を変えたいと思う気持ちもそうだし、、、

相手に執着してしまう気持ちもそうだし、、、

自分を変えたくないっていう欲求もそうだし、、

未来を軸に人生を歩んでいる状態もそうだし、、、

過去に引きずられて人生を歩んでいる状態もそうだし、、、、。



メチャメチャありすぎるなエゴって(笑)



エゴって具体的になんなの?って言うお題に、そろそろ答えられるかな?と思って、書き始めたけど、


世の中に蔓延る言動のほとんどが、エゴによって行われているから、まだまだ体系的にまとめきれてないことが、今、露呈されてる。。。。




もう少し、整理できたら、書き直すことにします。

すいません。