相変わらず、エゴに関する研究をずっと続けています☆

そして、ようやく分かった事があります。


「エゴは誰しもが持っている心身機能の構造であり、その人個人のパーソナリティに依存するものではない。」


と、いう事が!!!\(゜□゜)/



私の中での、凄まじく大きな開眼は、


エゴが個人のパーソナリティに依存するものではない


という事。



今までエゴというのは、その人の持ち合わせている性格の一部に組み込まれていたと思います。



例えば、怒りっぽいとか、悪口が多いとか、有言不実行だとか、見栄っ張りだとか、被害者意識が強いとか、、


こういう事は、エゴという心身機能の構造故に起こってしまっていただけの事ですが、今までエゴという実態が分かりづらいが故に、パーソナリティ(言わば、性格)に起因するものだという認識に留まっていたと思います。


でも、本当は違うのです。


エゴは心身機能の一つですから、「こういう働きかけをしたら、こうなる。」とか、「こういう働きかけをしたら、消える。」という、パターンに応じた反応を繰り返しているだけです。


しかしながら、それは他の身体機能と違い目に見えないものであったが故に、「なんとなくの概念」に留まったままここまで来てしまいました。


そして、構造に着眼しないままここまで来てしまったが故に、皆エゴを増やすパターンの方に完全に乗っかってしまってここまで来てしまったのです。


私たちが知る世界の中で、この概念や構造を最初に見抜いたのは仏陀であった事でしょう。

とは言え、仏陀がした発見から2500年以上過ぎた今でも、その構造をマニュアル化具現化することなく、「概念」として留まらせてしまっていました。

それは、エゴというものがやはり「パーソナリティ」に偏った見方をしてしまっていたからなのではないか、と思うのです。



私も、「パーソナリティ」に因果して存在しているものだとエゴを捉えていた時間は、諦めと希望の狭間の中にいました。


でも、ようやく、これが機能構造だと理解できた今は、希望で満ち溢れています。

(*^ー^)ノ



エゴという心身機能に対して、客観的でわかり易く伝わるように、そして、多くの人にその扱い方を理解してもらえれるように、沢山のアイディアの中から、一つずつ丁寧に形にしていきたいと思います。


とはいえ、私の手元にある学習教材は、この3つしかありません。。。





エックハルトトールの著書、3冊。


でも、この3つを駆使して、導き出してみようと思います。


この世の中には、こんなに情報が溢れているのに、こんなにも沢山の本があるのに、実はエゴの構造的な部分について、言及している本を出しているのは、どうやらエックハルトトールだけのようなのです。(本当はもっとあるかもしれないけど、私の見える世界の中では、今のところエックハルトトールだけのように見受けられます。)


本当はもっとあるかもしれないけど、少なくとも、これだけの情報量がある現代の中で、こんなにも身近で密接な事であるエゴの事が研究されていなかったのは、とても不思議です。


しかし、「今」という時間に根ざしていない、現代の社会構造を見れば、それも然りと思うわけですが、、、、。



とにかく、頑張ってみます。

人前で、「頑張る」という言葉を使うのは、とても苦手な私ですが、さすがにこの件に関しては、「頑張る!」という、自分最大のエネルギーを駆使しなくては、方程式を探せないだろうなと思うのです。

だから、とにかく、頑張ります。


エックハルトトールが教えてくれた構造を元に、機能のマニュアル化を顕現させてみたいのです。



そう言えば、この間高山先生に会った時、高山先生にもこの話をしました。


「エゴというのはどうやら心身機能の構造らしいから、それをもっと分かりやすく人に伝わりやすい手段を考えて、実践していきたい。」と。


私は、何か行動を起こす前に、高山先生に宣告しに行く癖があるのです。


前回の宣告は、

「地球を守るために、アセンションしに行く!」でした(笑)。

そして、今回は、

「アセンションは出来たから、今度はエゴを解読する。」と。



先生、はにかんで笑ってましたね。

「相変わらず、おかしなことを考えるんだね。」と。


でも、その後、急に真面目な顔になって、

「大変だろうけど、これはやりがいがあるだろうね。」とも、言ってもらいました。



前回の「地球を守る為にアセンション」の時は、今まで見たこともないくらい悩んだ顔をして「それだけじゃダメなんだ。」と諭されてしまった事を思うと大進化です(*^ー^)ノ



どこまでやり遂げれるのか、今の私に分かる余地はありませんが、とにかく全力で頑張ります!




それにしても不思議ですね~(笑)。。。

何気なく始めたブログがきっかけで、私の人生は様変わりしてしまいました。

最初は本当に神社とたこ焼きの備忘録だけのつもりで始めたのに、

そっからアセンションに行って、更に、、次はエゴって(笑)。

どうしたもんでしょうか。


でも、楽しいから、いいかな(笑)(*゚▽゚*)


ちなみに、私がブログを始めたいきさつなどはこちらの記事に書いてあります。

こんな事を書くためにブログを始めたわけじゃないけど、こんな事になって良かったと思ってる。その①

こんな事を書くためにブログを始めたわけじゃないけど、こんな事になって良かったと思ってる。その②