そういう訳で

心はどこにある?

と、問われれば、



やっぱり胸や心臓と同じ場所にあると思う。


というのが、私の答え。



どうして胸の辺りに、心臓と同じ場所に心があると思うのかと言えば、

それは感情と連動した形で、何故か胸の辺りに変化が起こるから。

(脳科学的に言えば、それは思考によって放出されたホルモンの影響によって、心拍数などの変化が起こった事が理由などと言うだろうけど、、、。。。。)


胸が痛くなったり、締め付けられたり、傷つけられた感触を具体的に感じたり、

心がすっと軽くなる時も、胸のあたりのつっかえが取れた感じがやっぱりする。


だから、心はやっぱり胸の辺りにあるんだろうなぁぁぁと思うんだけど。。。。


ブッダの教えを実行して、その感覚が馴染んできた頃から、実は今まであった心の痛みとか、心が締め付けられる感じとか、後はなんだろう、、、とにかく苦痛を感じる嫌な感じ???

そういう感覚があからさまに減っていって、今じゃほとんどそういう感覚すらがなくなってしまったんだ。


それで、思ったの。


エゴって、心と密接した場所にあるのではないかって。

心と同じでエゴは見えないけれども、心と同じように具体的に存在しているんじゃないかって思い始めたの。


という事で、次は、エゴと心のある場所について図解を用いながら説明する事を試みてみます!