本当は、記事のタイトルを「ぶっちゃけ燃え尽き症候群でした。」にしようと思っていたのですが、
記事をアップさせる前に、Wiki先生で詳しい言葉の内容を調べてみたら、自分が使いたいと思っていた意図と違ったので、一番自分にとって適切なタイトルを考えたところ、こんなタイトルになりました。

ちなみに、燃え尽き症候群の適切な意味はコチラ。

燃え尽き症候群(もえつきしょうこうぐん、英: Burnout Syndrome)は、一定の生き方や関心に対して献身的に努力した人が期待した報酬が得られなかった結果感じる徒労感または欲求不満。慢性的で絶え間ないストレスが持続すると、意欲を無くし、社会的に機能しなくなってしまう症状。一種の心因性(反応性)うつ病とも説明される。
極度のストレスがかかる職種や、一定の期間に過度の緊張とストレスの下に置かれた場合に発生する。会社の倒産と残務整理、リストラ、家族の不慮の死と過労などに多いと言われている。


今まで、燃え尽き症候群が、「献身的な努力が報われなかった結果感じる徒労感や欲求不満。」だとは全く思っていませんでした。

今まで“燃え尽き症候群”とは、努力した結果が報われた結果、その達成感の後の次が見えてこない状況や症状を言うのだと思ってました。

という事で、相応しい用語(名詞)が見当たらなかった故、なんだか長いタイトルになってしまった訳です。。。



つまり私は、9月に「地球をアセンションさせる。」という事実を実感した時に得られた達成感を味わった後、この先の未来が自分の中で全く描けない虚無感というか、抜け殻みたいな状態になってしまっていたのです。


「地球をアセンションさせる」なんて本気で思ってるの?

「自分が地球をアセンションさせた。」なんて本気で言い切れるの?


って疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、、、

多分、切実にこの問題と向き合って、色んな事にトライ実践した方は、9月の秋分時期に、「地球がアセンションした。」実感を持ってると思います。

私も、そんな実感を持っている一人という事です。


2年前に、この現象とこの問題に、突如遭遇してしまってからは、急ぎ足で生き方を変え、自分自身を変える事でなんとかこの切実なる事変を成功に導こうとやってきました。

今思えば、神がかってるような、悪く言えば何かに取り憑かれているような状態だったようにも思います。

それ程、この現象は私の生きる全てを捧げても悔いのない大変重要な事柄だったように思います。


あの時、あの頃の私は、自分でも天才なのか?と思うほど、抜群の閃きと吸収力を見せました。

それほどに脳が、完全に「乗ってる!」状態だったと思います。


興味の集中は、全てアセンションに向けられ、その事象を理解すること、そして理解した上で自己にその意識を定着していくことは、快感でもありました。

それ程までに、全意識と集中が「アセンション」という事柄に向けられていました。


そして、2年間努力を重ねていた私の行為も報われるものとなり、ようやく多くの人が待ち望み努力していた「地球のアセンション」は無事達成されました。


本当に嬉しかったです。

「この時代を選んで生まれてきた自分の意義の一つを果たした!」と思える程達成感に満ち溢れました。



が、しかし、、、、、


ここから1ヶ月間、新たな悩みが溢れ出します。


今までこの2年間は、とにかくアセンションっていう事だけに夢中になる時を過ごしていたのですが、達成後は自分の生きる目標などがなんら見えなくなってしまったのです。


もちろん自身のアセンションを実感している訳ですから、あくまで5次元に対応した生き方をしていくただそれだけの事に過ぎないのですが、


今まで、駆り立てられるような気持ちでやってきた目標が失われてしまって、今度は何を糧に生きていけばいいのか、突如見失うような感覚になってしまいました。



目の前に広がる3次元的解釈と思考の中、自分本位の中で5次元を創造させるというのも、自己の中で解決していく手探りですし。

そもそも、次に私が望む心の方向性が全く見えなくなってしまいました。



その虚無感たるものは、非常に息苦しいものだったように思います。

私の場合は、元々動き回りたい自分の性質に反して自宅介護している環境もあってでしょうか、少し不安定な時間が続きました。

「私はずっと親の介護で一生が終わっちゃうのかな?」みたいな不満めいた気持ちは否が応にも湧いてきてしまいました。



昨日ようやく、家族間の悩みを解決する糸口を見つけた事も一つのきっかけになったのでしょうか。

ようやく自分と向き合えるようになりました。


この1ヶ月間、自分と向き合おう向き合おうとしてもどうしても向き合うことができず、虚無感と気だるさばかりが身体を支配していたのですが、、、その根源たる要因に「エゴが潜んでいる。」事も突き止める事が今日出来ました!!!!!


そこまで分かった時に、久しぶりに「生きてる感」が沸いてきた(((o(*゚▽゚*)o)))

久しぶりの充足感。



ようやくこれからの私がどうしていきたいかも分かったし、エゴについてももう一つ理解が深まったぞ!!



エゴに関する研究結果(?)については、また近々記事にでもするねぇ~~♪



それにしても虚無感が支配する時間って、やっぱり辛いよね~~~。

一つ壁を乗り越えたぞ!!


よし(^_^)ノ



今日の一枚


2013年9月の太陽






あの時と今では随分状況が違うね♪