「平均(average)」っていう言葉を聞くと、


そこに大多数の事物や意見が集まってるボリュームゾーンの頂点に見えるんだけど、、

実際の所、平均値って全然ボリュームゾーンじゃないんだよね。



平均って、

「凸凹に集まったものを平らにしてみたらココです!」

ってだけの、ただの指標だから。



例えば、0と100の数値を2で割ると50だけど、それが平均って事になるけど、実はそこには何も存在してないんだよね。


本来存在してなくて自然だったりする場所を、「平均」っていう言葉のマジックによって、そこが急にスタンダードな場所だと勘違いしてしまうケースって多いように見受けられる。


日本には、色んな平均が存在してて、それについうっかり支配されてしまうような生活を私たちはしてしまいがち。

平均身長、平均体重、平均年齢、平均寿命、平均年収、平均点などなど。。。。。

数え上げたらキリがない程、平均がいっぱい。

そして平均というスタンダードに合わせるように、せめてそこにはたどり着けるように、自らの生活を戒めがちなんだけど。




そもそも、平均には何かが存在する訳ではないから。

そこに合わせようとすると、歯車がおかしくなるんだよね。

0と100が互いに50になろうとする努力なんて無駄だと思うの、私は。

0と100のままでも計算結果は同じなんだから。



平均値に属さない今のあなたを含めて、平均が創られてるだけの話なんだからって思う。



それにね、「平均」とかも含めて、私たちは至るところで数字のコントロールを入れられているけれど、いくら数字を意識しても、その数字に近づけたいと願っても、それだけじゃ潜在意識を動かす事ができないの。


例えば、痩せたいなら「○○kgになりたい!」と目標を掲げるのではなく、「こんな人になりたい。」と、なりたいイメージを脳や潜在意識に訴えた方が早いの。

脳にイメージを送ると、そのイメージ通りに脳や潜在意識が動き出すから。

だから、我慢やストレスを感じることなくそっちにちゃんと近づいていくんだ。不思議なんだけどね(*≧∀≦*)



それに、今の数字的な考え方って、地球独自のものなんだよね。
時間も含めて。

宇宙真理とは別軸のスタイルを確立しちゃってるんだ、地球って。
だから、数字やスケジュールを重視した形でアファーメーションしても現実化しにくいんだ。
特に、今地球自身が5次元に移動しちゃったから、そこら辺の数字や時間関連が色んな意味でカオスな感じになってるの。

私たちは、今でも地球独自の3次元的な数字や時間を使用してるけど、もう物理的にそれに対応している場所がないんだ。

でも、まだそれが有効だと思い日々が進んでいるから、そこを意識すれば意識するほど、ものすごい混乱が生じるの。特に自分の中でね。



だから、全てはイメージだけで捉えるようにし始めた方が、辛い気持ちは緩和されると思うし、イメージしただけで、こんな風にすぐ叶うんだ。


って、逆にびっくりする事が起こると思うよo(^▽^)o



あなたがあなたらしく、平均に惑わされず、数字や時間から解放され、自由になりますように♪




今日の一枚

マーペの天辺

$いつの日も神社、時々たこ焼き。

気持ちいいんだよなぁぁぁ~♪