私がアセンションという事象を知り、アセンションする覚悟を決めたのは、ある日突然目の前に現れた一つのサイトによってでした。

$いつの日も神社、時々たこ焼き。

岡本せつ子さんのHPです。


正直、ひきました。最初はドン引きです。

何を間違ってここにたどり着いちゃったのか、逆に私が聞きたいくらいでした。


でも、突然自分の周りに集まり始めた見えない存在からの懇願の声もあって、、、だから、、ちょっと読み始めたの。そしたら、突然体が爆発するような音がしちゃって、逃げる事も出来ない心情になって、まずは読むことにしました。


それでも、すごく戸惑いました。

真剣に既知外沙汰だと、自分でも思いました。


当時私は既に35歳ですよ。

独身ですよ。

結婚したいじゃないですか。


こんなディープなスピリチュアルゾーンなんかに一歩踏み出したら、更に結婚とか遠のいて行きそうでしょ?


こんな事にはまり始めたら、完全にイタイ独身アラフォー女子になっていくって思うでしょ?


やりたかないですよ。

思考は拒絶ですよ。

マジ拒絶。


でも心が嗚咽したように、泣くんですよね。

読めば読むほど。


何度も悩みました。

分かる。

分かる、、訴えはよく分かる。


だけど、、、


やりたくない。


こんな事に一生懸命になったら、恋愛は?結婚は??私、生理が止まる前にちゃんと子供産めるの?って。


悩みました。



けど、最後に覚悟を決めたのは、アセンションするって覚悟を決めたのは、せつ子さんのHPの中にある、一つのメッセージでした。



プレアデスより
あなたに届けたいメッセージ
( 2005年6月6日 プレアデスより受けたチャネリング・メッセージ )


今地球に生きてる人間達の中には、プレアデス星人として、プレアデス星で生まれ生きていた人間が多数存在しています。※

そして、今から一万年位前に彼らは地球でアセンションが起こる事を知ったのです。地球は物質に目がくらんだ宇宙人達の子孫の戦いの場所になっていました。 このままでは、宇宙は、地球からくる低い波動の影響を大きく受け、宇宙全体が低い波動に引っ張られてしまう事が、明らかになりました。

そこで、地球に行って人間が暗黒のエネルギーの中でコントロールされてる事を、このままでは人類がいつまでも戦いの中から抜けられない事を、 告げる人間が必要になりました。そして1万年後、2012年宇宙の星の並びが大きく地球に影響を与え、人類が大きく転換し、この地球を愛と平和の 惑星にする事が出来る時が来る事を知ったのです。

人類にその時が来る事を知らせる為に、彼らは1万年前、地球に転生して来ました。そして、人間に、低い波動の影響から抜け出た時、本当の人類の姿を 見る事が出来る事を証明するため、我々が、宇宙全ての存在が目的とする、希望している、地球にアセンションが来る事を知らせる為の布石を、この地球上に 残しておく為、彼らは地球へ1万年前に来る事になったのです。自分がこのプレアデス星での幸せの時を過ごした事に対する、大きな感謝の気持ちを表す事と しやって来たのです。

彼らは、プレアデス星で宇宙の勉強をしていた時、地球の現状と、これから地球がどうなって行くのかを知りました。多くのプレアデス星人がこの時、 この地球へ来て地球にアセンションの来る事を、告げる気持ちになったのです。

全ての宇宙の存在が、本当に幸せになる為には、全ての宇宙の存在が幸せにならなければなりません。全ては波動である為に、宇宙の何処かに低い苦しんで いる波動が出ていれば、全ての存在が感じてしまうのです。それは悲しい事です。

今地球に来ているプレアデスや他の星々の宇宙の存在達が、何万年という、いや、何億年という壮大なる計画である「地球のアセンション」という計画を 遂行するため、動いております。

早くから地球に来て地球人である人類に「希望という光を与え続けること」が任務となった人々が、早くから地球に来る必要性から低い波動の地球で長く存在する事になリ、 自分の魂の本当の目的を思い出せなくなってしまっています。そういう人々に「自分の魂の本当の目的に気が付いてもらう事」を任務とするせつ子の様な人達など、 それぞれの感性により、それぞれの任務がまかされております。

そして、このそれぞれの任務をまかされた存在達が先にアセンションをする事により、後に続く多くの人間達をこのアセンションへと導くのです。ですから、地球の人類の アセンションは、まず、これらの人々が自分の役目に、任務に気付き、この3次元空間である地球で多次元の存在として生きる事が先決となります。

あなた達の様に、宇宙から今回の地球のアセンションに参加・サポートする為、それぞれの任務でやって来た存在達が気付かなければ、自分の使命を思い出さなければ、 今回の地球の人類のアセンションは始まりません。この事をよく思い出し考えて、しっかり生きて欲しいのです。

今回の地球での人類のアセンションは、何億年にも渡る宇宙の壮大な計画の下に進んでいる事を思い出して欲しいのです。今回一回きりの人生の中での出来事ではないのです。 何千回も何万回も生まれ変わりしながら、この瞬間を迎えるため、それぞれがそれぞれの時、場所で生きてきている事を思い出して下さい。

今は、その何億年にも渡る計画の一つの総仕上げの瞬間を迎えているのです。それほど地球が、人類がアセンションする事は、宇宙の存在全てにとって大きな事で あるのです。分かりましたね。

あなた達は、この低い波動の地球でこの任務をまかされた、勇気ある優しい魂の持ち主である事を、しっかり思い出して下さい。どれだけ勇気のある魂であるのか よく思い出し、そしてよく考えて下さい。

人類がアセンションする事が簡単にはいかない事は、既にしっかりプレアデス星で学習して来ているのです。そして、どうしたら人類がアセンション出来るのかも しっかり学習して来ておりますし、勿論宇宙の全ての存在があなた達をサポートしております。あとは、あなた達が思い出し、地球に愛の波動を固定していくだけです。 あなた達が今、この宇宙でどれだけ重要な存在であり、重要な使命の下、地球へ来ているか、理解できましたか。しっかりして下さい。

では、頑張って下さい。我々は、あなた達の勇気を信じています。




覚悟を決めた最後の一手は、、先に呈示した文章の赤で色付けした部分です。

ここです。

それぞれの任務をまかされた存在達が先にアセンションをする事により、後に続く多くの人間達をこのアセンションへと導くのです。ですから、地球の人類の アセンションは、まず、これらの人々が自分の役目に、任務に気付き、この3次元空間である地球で多次元の存在として生きる事が先決となります。

あなた達の様に、宇宙から今回の地球のアセンションに参加・サポートする為、それぞれの任務でやって来た存在達が気付かなければ、自分の使命を思い出さなければ、 今回の地球の人類のアセンションは始まりません。この事をよく思い出し考えて、しっかり生きて欲しいのです。


何度も読んで、読んで、読み返して、噛み締めて、


「犠牲になってもいいか。」

って思いました。


この道が、このアセンションって言うものが、本当かどうかは分からないけど、私がそれに向けて歩む事が地球の為になって、沢山の魂を救う事になるんだったら、それでいいかって思いました。

ちょっとした、諦めの気持ちですね((笑)

ぶっちゃけ、このサイトを開いてから、別に霊能力とかあるはずのない私の周りに、なんだか良く分からない数の意識体を感じるようになっちゃってですね、その意識が毎秒毎秒のように脳天に訴えかけて来たんですよ。

「どうか、お願いします。やってください。」って。


その時にちょっと思ったのね。

今までのビジネスでも、困ってる人からのオーダーは極力断らないようにやってきたじゃん!

って、思って。


それに、アセンション自体が私がその自体を知った翌年に完結するような感じに受け止められたから。(知ったのは2011年、アセンションは2012年)

せつ子さんが歩んできた長い道に比べたら、短距離だしね!って思って。


踏み出した。



でも、本当に大変だったよ((笑)

読むは易し、行うは難し。

ですよ。



今までの私たちの常識とかけ離れていくから。

言っている事はこんなにシンプルなのに、複雑過ぎている私たちの社会の中で、このシンプルさを行いに変えるのは本当に大変だった。


ってか、やり始めて最初の3ヶ月間くらいは、本気で頭が狂ってるんじゃないか?って言う、自分への懐疑的な気持ちと向き合うのが何より大変だったよ。

今じゃ、恒常的にそうなってる、ハートを中心に置くこととか、グラウンディングするって事を体得する事が一番地道すぎて、しかも動きがなさ過ぎて、人に聞くことも出来なくて、辛かったかな。


それでもね、


今ようやく、ほんの少しだけミッションの一つのゴールにやっとたどり着いたんだぁ(´∀`)って思うと、本当に嬉しい。



何度か書いてるけど、

アセンションって知識じゃないよ。

行動なの。

言動なの。


やると決めたら、覚悟が必要だよ。

幸せになれる実用書的な感じとかスピリチュアルな気分で入ったら、泥沼に落ちるからね。

そんな気分で入ったら抜けられない自分探しが始まるから、ちゃんと覚悟を決めてね。




ただね、一つ自信を持って言える事がある。

地球に住んでるみんな全員でアセンション出来ますようにと、ただその事をひたすら願って、この道を切り開いてきた沢山の魂が既にいるの。

だから、今私が言うほど、あなたのアセンションは大変なものじゃないと思う。

覚悟を決めたら、きっと楽しい道だけがあなたを待ってると私は思うんだ。



そして、


今だから、分かること、言えることがあるよ。





「5次元って、メッチャ楽しいよ(*≧∀≦*)!」