ちっちゃい頃勉強した、地球の中身ってさ、

おおまかには、、所謂こーいう事になってるって事になってる!けど。
いつの日も神社、時々たこ焼き。


ねぇ、本当にそう思う???

なんか変じゃない??


だって私たちの身体の内蔵部分だけとってみたって、こんなに複雑でこんなに完成されてるんだよ。

いつの日も神社、時々たこ焼き。


地球という生命体から産まれて、外に現れる植物や動物、雲、水のほとんどは、黄金比を備えた美しい芸術な訳じゃん。

例えば松ぼっくりだって、
いつの日も神社、時々たこ焼き。

貝だって
いつの日も神社、時々たこ焼き。

花だって
いつの日も神社、時々たこ焼き。

肉眼で中々はっきりと見えない雪の結晶だって。
いつの日も神社、時々たこ焼き。

圧倒的な美を持って存在してるのに、、、


地球の内部に至っては、こんなにシンプルなんだろうか((笑)



ホリスティックビューティーって言葉知ってる?

ホリスティックとは、全体の、包括的なという意味で、簡単に言うと外側や一部だけの所に美を求めず、内面を含め全体を通した包括的な美を育てましょう。みたいな感じなんだけど。


今じゃ、私たちの常識の中でも、内部を見ずに外部だけで事を判断なんて出来ないわけさ。
病気一つとっても、じんましん一つとっても、それは突然なるわけではなく、内部では色々な順を経て、そしてようやく外部に現れる。それは、意識せずともみんな理解してるところだと思うんだ。


じゃぁ??地球は???

地球だけそうじゃないって言うの???ヽ(*'0'*)ツ


って思っちゃうわけ。


こんなに細部にまで芸術にこだわるさんの地球さんに、内面がないんだろうか?

と思う方が、とっても不思議なわけ。


地球は星だから、生命体じゃないからって思う人もいるかもしれないけど、

地球が生命体じゃないなんて、誰が決めたの??


私の髪の毛は、私自身が生命体だなんて思ってないかもしれない。

私の体内に存在する細胞は、私自身が生命体だんて思ってないかもしれない。


それと同じように思えて仕方ないんだ。



少なくとも私の体内には、地球の人口を軽々超える細胞や菌が共存して暮らしているわけで、

それを例に考えたら、

実は外側にいる私たちを軽々超える人口がその中にいるんじゃないの?

地球の中もすっごいドラマティックな事になってるんじゃないの???



って妄想が止まらないわけ(´∀`)



少なくとも、絶対に内部は

いつの日も神社、時々たこ焼き。

こんなシンプルな事件にはなってないはずだと思う。


地球って芸術のこだわり屋さんだよ~。

いつの日も神社、時々たこ焼き。


ありえないっしょ。
許せないっしょ((笑)これこそ。

だって、全然芸術的じゃないもん(・・;)

こんな構造ね!