どうして人は天国を求めるのだろう。



それは、生きている現在が苦しいから。



なのに人は、この自分の与えられた状況が地獄だとは考える事が出来ない。



地獄とはもっと悲惨なものであると認識する事で、今の自分の状態を優越に感じたがるものだ。




それは多いに間違っていると、私は思う。




地球に住む多くの人は、いつも幸せ探しをしている。


地球に住む多くの人は、過去の記憶を取り戻せずに記憶喪失の状態が続いている。


地球に住む多くの人は、苦労が人生だと思い込んでいる。





平安時代よりも、戦国時代よりも、江戸時代よりも、豊かになったから、私たちは恵まれている。


なんて、妙な勘違いを私たちはしがちだけど、、、。



朝から晩まで働いて、ストレスに支配されて、病気にかかって、人間関係に悩まされて、金の収支に頭を使い、たまに与えられた休息が幸せの時間だと思い込まされている。


奴隷の時代と何が変わっているのだろうか。


私たちはまるで自由を手にしたかのように思い込んでいるけど、それはとんだ勘違いだ。



本来であれば、こんな悩みなんてもつ必要もない。

本来であれば、このような拘束を得る必要もない。



こんな、不便で可哀想な星は、銀河を探しても地球くらいなのにね。



なのに、みんなこの地球が銀河で特別な星だと思い込まされている。



そんな訳ないじゃん(笑))



テレポーテーションも使えず、

移動には無駄なエネルギーと時間ばっかりがかかって、

自分の生まれてきた役目すら思い出せず、

ご飯を食べなきゃ生きていけない体で、気がつけば、それもすぐ病気になるし。

そもそも、一番大事な6感以上の感覚が切断されてるんだよ。

だから、波動も読み込めないし、見えない。

だから、言葉を必要とする。

だけど、地球は色んな言語が存在するから、意思の疎通が厄介。



こんな不便で原始的な星がイケてるなんておっかしいよね。



そろそろ、実はここが地獄だったって、みんなに気がついてほしいよね。

ここが幸福の星という定義が崩れるだけで、見える世界随分変わるよ。



もう一度言っておくね。


地球は銀河の中でも、非常に可哀想と思われている地獄のような星だよ。

既にここは地獄だったんだよ!



今日の一枚


行ってみたい星、プレアデス。

$いつの日も神社、時々たこ焼き。


ここの星の人たちは、どんな暮らしをしてどんな生活をしてるのかな?

ここではきっとテレポーテーション使えるんだろうな。

いいなぁ~。