カープファンの皆様、いかがおすごしでしょうか。昼間、阪神の配信サービス「虎テレ」に無料の会員登録してみたところ練習試合をリアルタイム視聴できました。びっくり。虎テレ偉いぞー。
スコアボード。
こういうバックネット裏カメラ固定アングルでしたが、投手と打者はじっくり見ることができました。森下くんの美しいフォームも。
カープキラーズ虎組棟梁・梅野の背番号が小さくなっています。慣れなきゃ。ほ、北條?いや、梅ちゃん?北條は26番という野手らしくない背番号に。混乱。

鯉組マウンド集合の図。
堂林抜きだと内野はミニマム軍団。クロンが子沢山のパパにしか見えない。

無料で虎テレありがとう!でしたが、、肝心の試合が。酷かった。
酷すぎて唖然呆然
わりとガチで、こんな気分ですよ。怒怒怒怒。

1回表。エンドラン、野間はバットに当てることができず三振+盗塁死ゲッツー。せめてファウルにできんかった?
3回裏。森下vs佐藤くん対決2打席目。マウンド真上付近の高い高いフライ、風に流されたか目測誤ったか、サード羽月が落球エラー。セカンド本職だけどさ…。
4回表。野間、先頭でヒット出塁も飛び出して挟まれアウト。直後にクロンがツーベース、ちぐはぐ完成あるある。野間が多いなあ。
4回裏。高山の打球はフェンス際、ライトのフェアゾーンぎりぎりで野間が追いつくも捕れず、三塁まで行かれてしまう。→原口の内野ゴロで先制される。
5回表。3点取られた直後の攻撃、代打誠也が四球→あっさり盗塁死→石原四球→矢野死球。ちぐはぐ再び。

このように(他もあったけど、省略)総力をあげて勝ちを回避する姿勢が続く中、2番手で投げた床田に何らかのアクシデントが発生して5回裏途中降板。ルーキー森浦くんと交代しました。大事に至らなければいいのですが。
続報なし。

追記。
6回裏。ツーアウトから佐藤テルくんのレフト前タイムリー、ワンバンのホーム送球を奨成が掴めずお手玉。きちんと捕っていればアウトでした。3点差が4点差に。公式戦だったら、ガクッとくるプレーだ。

良かったこと。
森下くん。佐藤くんとの初対決では完璧な右中間真っ二つを打たれましたが、3イニング、クソ打線のせいで無援護でしたが安定のクオリティ。やらしいカーブはキレキレ、ストレートも速かった。走者を背負ってから強い本領発揮。文句なし。

床田を緊急リリーフした森浦くん。いきなり四球でのノーアウト満塁、ボール先行から、糸井がセンターライナーで戻れずアウトになってくれた幸運もあり、先輩が出した走者をから1人も返さずにマウンドを降りた。打順キツい回よりも、ピンチ拡大中の火消し適性いけるか。

大道くん。3者、えーと誰だ、木浪・高山・原口を連続三振。キャーかっこいい。キャー投げっぷり王子(半袖)。主軸レギュラーではないけどカープ戦には強い選手たちです。スッキリしましたサンキュー。セットアッパー候補に入るかも。

ああ、そうだ。
わたしの塹江、ハッピーバースデーホーリーも。ノーアウト二・三塁?のピンチ(←疲れて確認する気になれない)を三振三振などで、無失点でした。今頃、美味しいケーキでも食べていますかね。お疲れちゃん。

あ、阪神も随所でやらかし合戦に付き合ってくれましたね。ポロリあり、悪送球あり。9回表はバッテリーのグダグダに乗じて、2点もとってしまいましたウチが。失策数リーグ1位と2位の試合でした。どうしましょ?お互い。汗。
佐藤テルくんは凄い打者でした。いかついルックスも良い。バースの再来が日本人ルーキーや、くらいのノリで開幕を迎えるのでは。
 
ウチは対外試合また勝てず。
勝ち負けはいいけどさ。
大丈夫か?なんで、みんなしてポロポロ、ふんわりぼんやりしてるんだ?
河田コーチもさあ、正直「キャンプの時点でこれくらいは修復できるんじゃね?」と、3連覇時代の蜃気楼を遠くに見ながら、想定していたのでは。とんでもない読み違えでは?

そのへんの愚痴を続けるつもりでしたが、疲れたのでやめておきます。
PUIPUIモルカーの可愛い動画でも見ます。


ほな、また。


byユリ


お読みいただきありがとうございました。
よろしければ、下のバナーをポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
広島東洋カープランキング