シンプル生活心豊かな毎日とことん楽しむ

シンプル生活心豊かな毎日とことん楽しむ

♡コスメが好きでモニター大好き♡元気に運よく楽しく生きています♪

image『子どもが帰りたがらない歯科クリニックの院長が教える 歯医者を好きになる方法』(田北行宏・著)

 

http://www.byakuya-shobo.co.jp/page.php?id=6253&gname=shoseki_livingculture

 

1400円(税別)
2月19日(水)に発行。
image
■目次
第1章 歯周病~メタボ、生活習慣病は口から予防する~
第2章 むし歯~これまでの常識が通用しない!?本当は怖いむし歯~
第3章 インプラント、入れ歯~人生100年時代は噛む力の強化が大事~
第4章 予防歯科~むし歯や歯周病は治すのではなく予防する~
第5章 いい歯科医、悪い歯科医の見分け方~どんな歯科医を選ぶかで人生が決まる~
image
歯医者さんは子どもの頃から苦手です。
怖いイメージがあります。image
「適切な治療をしないで高い料金を請求される」「歯医者は儲けのためにやっていて信用できない」といった、悪いイメージをもっている人もいらっしゃいます。image
この状況をつくってしまったのは、「歯科医が患者に正しい情報を発信する努力を十分にしてこなかったため」と著者と考えています。
「いつまでも健康でいたい」「死ぬまでおいしくごはんを食べていたい」と願う患者側にもよくないことです。
歯医者が敬遠されている間に、歯科治療もずいぶん変わったそうです。image
「痛い」「怖い」といった治療から、「痛くない」「リラックスでき、気持ちいい」治療へと進化していているそうです。
「治療より予防」の時代にシフトしています。image
歯が痛くなくても、歯茎が腫れていなくても、定期的に歯医者さんに通って、悪くなる前に対処するのが、歯医者さんとの正しい付き合い方になります。
対話形式で、歯医者の苦手意識を一つずつ解きほぐしてくれる本です。
歯医者に対するネガティブなイメージを払拭できる本です。
患者と先生による対話形式で、読みやすかったです。image
それぞれの問題を抱えた5人の患者さんが登場します。
・「口が臭いのって、むし歯が原因かな?」
・「できるだけ安くむし歯を治して!」
・「インプラントは高いし、入れ歯でいいよね」
・「子どものむし歯はどうやって予防すればいいの?」
・「歯医者なんてどこも一緒でしょ」
先生との会話で、患者の素朴な疑問に答えてくれます。image
誤った知識の解消、最新の医療情報まで、幅広い内容が網羅できます。
読み終えてみたら、歯医者さんへの怖いイメージや苦手なイメージがなくなっていました。image
歯は一生ものなので、大切にしていきたいです。
image
asagakeで体験
https://asagake.com/35944