初めてのブログです。

私の趣味

 もうイイ年して止めなさいよと良く母に言われてますが、千葉に戻って体調を崩し
運動不足解消に近場の浜でウォーキングを始めた。

毎日行く度、釣り人と顔見知りになり
潮干狩りから始まり、毎日
海へ行く様になった。

子供達も大きくなり、平成18年から
ガサガサをするようになった。

まずはタモとバケツを持参。

小物を採取するが、飼うに海水がいるので
ナイロンバケツを買う。

初夏は海水温も上がるから
氷を買うが長時間いると採取した小物が
アップアップして持ち帰る数が減る。

釣具屋で携帯の酸素に出会う。

二年位で携帯のエアーとふたつきバケツにレベルアップしたが、チャリ搬送には不向きだった。

釣具屋でコマセバケツに出会う。

大きすぎて今度は4階の自宅まで運ぶのが大変だった。

小さいコマセバケツに出会うが
携帯のエアーのチューブを入れるのを作らなければならず、キリを熱して穴を開けて
チューブがギり通る穴を作った。

毎年採取バケツを自作してレベルアップした。

毎日行くからタモも1本では間に合わず
タモだけではもの足りず、銛まで買った(笑)

温暖化で赤エイはイッパイだし
ヨシキリザメの幼魚も浅場までやってくる有り様で、初めの2年間は胸まで浸かって採取したけど、シュモクザメを見たと言う情報もあり
怖くて、ハーパンが濡れるギりギりまでしか入れなくなる。

私が行く海は
春には鰈・鯔・スナエビ・イソスジエビ
初夏には鯊・鯒・穴子・クサフグ・メバル・カサゴ・メジナ・ヒイラギ・コウイカの赤ちゃんなど。

夏は死滅回遊魚である魚達が藻にしがみついて流れて来る。

初夏から真夏にかけては投網なら芝海老が沢山捕れる。

釣りでは鯖・鯵・サヨリ・マダイ・黒鯛・メジナ・ヒイカ・アオリ等々

砂場ではアナジャコ・アサリ・ガザミ・ホンビノス・マテ・バカガイ・オオノガイ・カガミガイ・サルボウ・イシガイ・キュウセン・ヤドカリ・マメコブシガニ・イソガニ・キンセンガニ他。

磯遊びには楽しめ
釣りも親子連れが多く、バーベキュー場もあり
花の美術館や飛行機博物館もあり
夏はプールもあり、ヨットハーバーもあるので夏休みにはスクールもあったりで結構楽しめる。

潮干狩りは制限や入場料などもないので
土日祝祭は賑わう。

まぁ賑わうような日はガサガサには向かないのだが😅

3月以降仕事が忙しくてなかなか行けず
今は飼育ケースは空だから
また近々行きたいとは思ってます。

春に採取出来る内臓透け透けな鰈ももういないだろうが~昨年よりも気温が高いので
早く初夏の稚魚がいるに違いない。

昨年鎌倉材木座で採取したフジノハナガイも飼育に失敗してしまったので
また鎌倉材木座行きたいなぁ✨