ところが、その幸せについて本当に理解している人はほとんどいないといわれます。幸せを本当に理解するとは、どういうことでしょう?

今回から5回シリーズで、身近な例や、名言などを紹介しつつ、「本当の幸せを見つける3つのポイント」について、かなり突っ込んでお話ししていきたいと思います。

「幸せとは何か」を一言で

幸福とは何か?
厳密な定義は難しいのですが、幸せは心の状態であり、簡単にいえば「安心・満足」といえましょう。

幸せ = 安心・満足

まず、ここまでご理解いただけたとすれば、次なる問題は「本当の幸せとは何か?」についてです。

「幸せ」と「本当の幸せ」の違い

私たちが日ごろ求めているものは本当の幸せかどうか考えてみましょう。あなたがイメージする「幸せ」とは、どのようなものでしょうか。

 幸せな家庭を築き
 裕福な生活を送り
 仕事でも一目おかれる立場になり
 多くの人から感謝され
 好きな時間に好きなことができる

これは、かなり幸せなイメージですね。
あえて単語にしてみますと家族 金 財 地位 名誉 ……となりましょう。

確かにこれらは皆「幸せ」の要素です。
しかし、今、問題にしているのは「本当の幸せ」ですから、もっと詳しく本質を見ていかねばなりません。そうすると、金、財、地位といった幸せに、「本当の幸せ」といえない部分が浮き上がってきます。残念なことですが、これらの幸福は大きく3つ問題があるのです。