細胞をバージョンアップして、自分の人生の舵を自分で取るための方法 | パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

東京 南青山 セラピーサロン corpo e alma / Touch for World Therapy School

自分のことは、自分が一番よくわかる。

 

というのは幻想だ。

 

 

もちろん自分しかわからない自分もいるけれど、人との関わりの中で輪郭が露わになる本質もある。

 

ましてやセラピストとしての自分のエネルギー的資質なんて。

 

自分で自分の施術を体験することはできない以上、雲を掴むような感覚でしかなく。お客様のフィードバックを頂いて初めてわかる。
 
「身体や細胞のバージョンアップ」

 

「母性というより、父性」

 

「ビューティというよりライフ」など、

 

 

圧倒的な感性でヴァイタル・タッチセラピーの感想の言語化をしてくださったのが、ビューティライターのAYANAちゃん。

 

 



 

コスメの紹介一つとっても、誠実でパーソナルな感性がにじみ出る文章で「この人が言うならまちがいない!」と思わせる稀有なお方。(で、菅田将暉ファン仲間・笑)

 
わたしがセラピーで提供したいもの。

 

 

誰もが本来持っているはずの、自分の真実の人生を自分で歩く力。

 

「セラピストがクライアントを癒す」のではなく、その人自身の力を絶対的に信頼して、個別のDNAを持つ肉体を「触れる」ことや五感を通じて賦活すること。

 

願わくばメンテナンスを超えてバージョンアップする助けになること。

それが、できているのかもしれない!

と、震えました。

 

 

 

「自分の強靭な精神と肉体を使って辺境を訪ねては真理を手にして帰ってきて、それを手技にいかしていく、みたいな感じの芸風」

 

 

「マッサージを受けて感じたのがもう圧倒的な父性で。身体という乗り物を修繕してバージョンアップしといたよ、乗りやすいっしょ?みたいな?それが物理的なことだけでなく、燃料とか、搭載されてるナビとかもバージョンアップする感じなんです」

 

 

「それはネイティブアメリカンの雰囲気にも似ていて。や、ネイティブアメリカンの住む場所に行ったことはないんですけど、すごくこう、啓示を受け取り投影してくれる、みたいな。あなたの進む道こっちみたいですね、みたいにしてくれるんですよね。手技でね。」

 

 

「どちらかというとビューティではなくライフって感じの芸風。結局はあなた次第なんだよと教えてくれる感じ。術後は羽が生えたみたいになってました。それで、自分の舵を自分で取るための方法を知っていることって大切なんだな、と改めて思いました。」

 

 

「小松先生のは細胞作り変えといたんで!みたいな、なんか豪快な本質みたいなものっていうか。くれるのが。」
 

シェアさせていただき、これらの言葉を神棚に飾ります・笑

ぜひ全文はAYANAちゃんのinstagram投稿をお読みください!




■ヴァイタル・タッチセラピー
ご予約可能日
2月1日、2日、4日、5日、6日、8日、9日、11日、13日、16日

上記以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年2月10日(月)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499 

■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。