セラピストこだわりの逸品たち | パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

東京 南青山 セラピーサロン corpo e alma / Touch for World Therapy School

こだわりグッズ、ありますか?と、問われれば。

 

「いや〜そんなないかも?」と思いきや、見渡してみると、結局こだわりしかなかったりする(笑)

 

要は身の回りに自分の好きなものだけを精度高く残すことに対して、選別の反射神経が高まったせいか、自分としてはそんなにこだわってる意識がなかった。

 

生きてること自体が筋反射テスト、みたいな。

 

 


 
そんなコマツのセラピーにおけるこだわりアイテムの一端が2020年最初の「セラピスト」誌の特集「精選!セラピストのためのサロン繁盛アイテム」に掲載されてます!

 

 

 

「やっぱりそれだよねー!」とか「へー!それは知らなかった」とか、他のセラピストさんのチョイスもなかなか興味深く。

 

ぜひお読みになってみてください。

 

なんだかんだ断続的に「セラピスト」誌に出させていただいてうれしいです。

 


 
ちなみに、今回は編集部からのリクエストもあり施術の前後に使っている「音叉」を選んだのですが、せっかくなんで他の押しグッズもご紹介。

 

 


 
 

他のサロンではあまり見なそうなもので言えば、15年以上かけて集めたクリスタル類。

 

産地や入手方法は様々だけど、最近はあまり人間のエゴや意味づけを介入させないように、インスピレーションを大事に選んでいます。

 

セラピー最後のヒーリングでは、エネルギーぶっ飛び防止で必ずスモーキークォーツを足元に置いてから、水のようなエッチングがあるアクアクリスタルのダウでエネルギーを招き入れ、お客様が選んだ石をチャクラに対応させて置いていきます。


 
 
精油はちょこちょこ変わるけど、最近はフロリハナ、クインエッセンス、remioあたり。

 

本場イギリスのダウザーが開発したエナジーペンデュラムで、その時のお客様のエネルギーをサポートする精油を選びます。

 

 


 

 

ちなみに商材系で言うとオイルは皮膚なじみもだけど、ホットストーンを使うから熱にも強く滑りが良い必要があるので、ホホバを。

 

アメリカのHOBACAREから購入してます。

 

 


フェイシャルは「かぐれholistic beauty」とMOON PEACHの「魂を元にもどす」という名の月桃オイル「タマスアビ」。

 

 


 
 

フットバスはilaの最新バスソルト「THE BIG SLEEP」。

 

ベチバー、パチュリ、スパイクナードの深さと、ジャスミン、ラベンダーなどの華やかさでセラピー前に世界がグッと変わる感じ。

 

 

 


自分は皮膚が丈夫すぎるゆえ、こうした皮膚につける系アイテムは私の友人知人の繊細な皮膚と感性を持つ目利きな人々が開発もしくは関わっているものをオーガニック系からチョイス。

 


 
ついでにベッドはアースライト社の購入当時1番いいヤツ(笑)にフカフカモコモコのカバーをかぶせて、タオル→シーツ→(人間)→シーツ→タオルの重ねで構成してます。
 
 
って!ハハハ(笑)結構こだわってるやん!

 

好きなものに囲まれる幸せな人生。

 

でも世の中素敵なモノが多すぎるから、まだまだ選別眼を磨く修行は続く。

 

さらに精度あげていこ!
 
 
■ヴァイタル・タッチセラピー
1月のご予約可能日
26日、27日、30日

2月以降のご予約とお時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年2月10日(月)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。