「哲学と宗教全史」「マイトレーヤの使命」そしてspectator | パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

東京 南青山 セラピーサロン corpo e alma / Touch for World Therapy School

2020年最初の読書がなかなか濃いめ。

 

 

昨年末、前世はチベットの寺子屋で肩を並べて学んだ仲のたまちゃんから、メルカリに出したところを下げさせて買取した「マイトレーヤの使命」。

 

ずっと気になっていたこの本がこのタイミングで来るとは、エソテリックなキリスト=マイトレーヤ意識を深める学びはまだまだ継続の模様。

 


そしてエソテリックな知識を人間界から検証するような「哲学と宗教」が私の求めていた書すぎて!!

 

宗教、哲学、自然科学の膨大な知識を俯瞰して噛み砕く出口治明さんの知力(たぶん、この方もまたエソテリックな世界観で言うところのイニシエートであろう)。

 

まだ読み始めだし、最後まで完走できるかわからないけれど。

 

世界は、そして宇宙はどうしてできたのか。人間は何のために生きるのか。

 

そんな深淵な問いを追いかける全ての人々が読むべき。

 

 

そんなわけで、「哲学と宗教」に登場する偉人たちの霊的な進化度合いを「マイトレーヤの使命」巻末のイニシエートのリストで確認しながら読み進める、というマニアックすぎる読書(笑)

 

ちなみにイニシエートは5ランクあって、イエスが4、ダビンチ4.4、アインシュタイン2.2、ジョン・レノン1.6、みたいな感じです。

 

まぁほとんどの人は宇宙レベルのスピリチュアリティで見たら下々中の下々(笑)


 

spectator「クリエイティブ文章術」は、北山耕平さんのインタビューと原稿がカッコ良すぎて永久保存版。(以下、部分抜粋)

 

 

「ぼくは書くことが好きだ。愛している。かつてポール・ウィリアムズは「書くことは宇宙とファックすることだ」と言ったことがある。つまりぼくは、宇宙とファックすることが大好きなのだ。」

 

 

「宇宙と接触を保つには、いくらでも多くの道があるということを、まず、知って欲しい。書くことは、その道の一つにすぎないのだから。」

 

 

私たちを突き動かす欲求が向かっているもの。そこから、宇宙とつながる。

 

セラピーや、それにまつわることを通じて、宇宙とつながる。

 

そんな2020年でありますよう。

 

 

■ヴァイタル・タッチセラピー

新年禊割引10%off 1月15日まで

 

1月のご予約可能日
7日、9日、10日、12日、13日、15日、16日、19日、21日、22日、25日、26日、27日、30日


時間は下記よりご確認ください
https://yurikokomatsu.com/reservation

 

 

■開催予定の講座
「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」(残席1名)
日程:2020年1月17日(金)
時間10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

 

「エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク」
日程:2020年1月29日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428
 
■スクール
https://touchforworld.amebaownd.com
リクエストに応じて開催いたします。お気軽にお問い合わせください。