明日開催!自分自身が心地よいペースを保ちながら、感性を言葉にする方法 | パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

東京 南青山 セラピーサロン corpo e alma / Touch for World Therapy School

ゴツコラのタンチュメールを飲んで3日目。

 

1週間ぶりに毛足の長い絨毯の中から無事に見つかった、ハーキマーダイアモンドのピアス。

 

この2つに相関関係があるのかわかりませんが(笑)

 

 

 

神経系に作用するというゴツコラ。

 

私の身体の硬さは、いきなりトップスピードに入ろうとする神経系のアクセルの踏み方と関係あるのではと睨んでいるのだけど、心なしか今朝は寝起きの脊椎の柔らかさがあるような。

 

(あくまで当社比)。

 

 

神経系を研ぎ澄ませて、心と身体をクリアに。

 

そんな石からのメッセージを実践中。

 

 

 

こんな風に小さなちがいを観察して言葉にしてみる。

 

それは、意識しなくても「感性的ライティング」の訓練になっている。

 

 

 

クライアントの身体にフォーカスしてその微細なちがいを感じ取り、様々な技術を駆使してソリューションへと導くセラピストやボディワーカーたち。

 

 

なのに「自分の想い」を言葉にして外に向けて発信する、ということはなぜか躊躇したり、苦手意識を持ってしまう。

 

なんか抽象的にふわっとしてしまったり、誰でも言えるような表現になってしまったり。

 

「感じるを言葉にすると癒しになる」「感性を言葉にする」その下地はすでにあるからこそ、ちょっとした意識改革で「発信」がグッと楽しくなるはず。

 

 

そして「宣伝」というものに対するハードルを下げ、日々歯磨きのように当たり前に淡々とやるもの、という意識を身に着ける。

 

セラピーを生業とするならば、お客様に知っていただくためには、長く、継続的に発信していく必要がある。

 

だからこそ、自分のバランスをとって「宣伝」を広い視野で見て、自分自身が心地よいペースを保ちながら、感性を言葉にする。

 

そんなことをお伝えする、「セラピストのブランディング&感性的ライティング」のクラス、明日開催です。

 

 

 

今回は少人数で個別コンサル感たっぷりになりそうなので、ドタ参加歓迎!

 

セラピスト以外の方でも発信やライティングにご興味ある方はご参加いただけます。タイミング合う方はぜひ。

 

 


 

 

■開催予定の講座

「元宣伝マンセラピストが教える!セラピストのブランディング&感性的ライティング」
日程:2019年8月30日(金)
https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100

 

「触れて癒す〜クオリティ・オブ・タッチ」
日程:2019年9月2日(日)
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/579499

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:9月12日(木)
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

■セラピーご予約可能日
9月以降のご予約を承っております。
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com