聖と俗の狭間で生きる。嵐山の聖域。 | パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

東京 南青山 セラピーサロン corpo e alma / Touch for World Therapy School

京都初日の夕刻。

 

 

 

比叡山を臨む山の中にある、プライベートな聖域へ。

 

 

 

マグダラのマリア巡礼の旅で、ずっと同室だった旅友がお手入れしている庭。

 

 

 

お手製のプレートを美味しくいただきながら、旅の続きの語らい。

 

 


風が吹き抜け、鳥や虫の鳴き声、葉擦れの音を聴きながら。

 

京都の街のにぎわいと隔絶された、天上のような場所。

 

 

 

静とカオスが目まぐるしく凝縮されていたあの旅以来、聖と俗の両方に対して、自分の在り方の切り替えが早くなった気がする。

 

 

 

聖の時間は静かに集中を高めながらもリラックスし、俗の世界は泥にまみれながらも存分に楽しむ。

 

その真ん中でバランスを取って存在する自分を信じる。

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com