静寂とカオスと真実〜マグダラのマリア巡礼⑤ 受胎告知教会 新たに受肉した私の生きる道 | パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

東京 南青山 セラピーサロン corpo e alma / Touch for World Therapy School

聖母マリアが天使ガブリエルから受胎告知を受けたという洞窟を内包する形で建てられた、受胎告知教会。

 

 

 

 

 

 

世界各国から送られたマリア像に取り囲まれ、どこかの国からから訪れた信者たちの賛美歌が響く。

 

 

 

 

洞窟に向き合って、受胎告知のエネルギーの瞬間に想いを馳せる。

 

 

 

 

そこで受け取ったメッセージは、キリスト教信者からは怒られそうな「肉欲を否定するな」というもの(笑)

 

肉欲は、キリスト教の歴史が私たちの肉体の必然性から削りとったもののひとつ。

 

あくまでわたし個人が感じた記録なので、異論反論は受け付けません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

出発前にだいぶキリスト教について予習したけれど、その時点での一番の感想は「歴史は記録によって作り変えられる」。

 

 

 

だからこそ、あらゆる場面で、主観、客観を超えた、まぎれもなく純度の高く残る上澄み液のような真実を感じたいと思っている。

 

 

 

マリアは処女のままイエスを身籠もったと言われている。

 

たしかに「神の器」としての命を授かったのだと思うけれど、それを産み落とすために使っているのは「肉体」であり。

 

 

 

「汝姦淫するなかれ」。

 

たしかに人様に迷惑かけるほど過度な色欲に溺れるのはいただけないが、我らの肉体、そして五感の悦びをわざわざ人間に神がデザインしたのだとしたら、必要のない機能は搭載しないと思うわけで。

 

 

 

 

アリゾナの人体解剖実習で人を土に還すところから始まり、エジプトで転生への道を辿り。

 

その後はなんだかボンヤリしてしまって、まるで中間生のようだった。

 

そして、いまここで受胎告知。

 

 

 

新たに受肉したわたしは、新しい残りの今生をどう生きるのか。

 

そんな問いの始まりのような。

 

 

 

■ご予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com

 

■開催予定の講座

エフルラージュ上級:サウザンハンド&ロングストローク
日程:6月11日(火)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/878428

 

前腕と肘を使ったディープティシュー・トリートメント
日程:6月12日(水)
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/883604

 

「元宣伝マンセラピストが教える!ブランディング&感性的ライティング in 京都」
日程:6月25日(火) 
時間:10時〜17時
詳細:https://touchforworld.amebaownd.com/posts/6163100