五感、そして六感の向こう側へ「7sense:Ambient Body Works Vol.1」 | パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

東京 南青山 セラピーサロン corpo e alma / Touch for World Therapy School

 

感覚の扉を開こうとするとき。

 

自分のどの感覚チャンネルがいちばん鍵穴に合いやすいだろうか。

 

チャンネルの錆つきが多いと、自分自身をも感じにくくなる。

 

様々なチャンネルを活性し、五感、そして六感の向こう側へ!

 

 

先週 HIVE JINNAN開催した「7sense:Ambient Body Works Vol.1」では、感覚チャンネルを刺激する仕掛けをたくさん用意しました。

 

 

 

 

 

会場には「7sense」をイメージしたブレンド精油を漂わせていました。

 

調和・バランスのゼラニウム、大地とつながりグラウンディングするパチュリ、光のある方へ誘うベルガモットとグレープフルーツ、そして感性を活性するシナモン。

 

 

 

 

 

会場を包む、MAJIOさんの光の演出。

 

 

 

 

 

便乗して光を操ってる風だけど、全くわかってないコマツ(笑)

 

機材ををいじれる人に憧れている!

 

 

 

主催のユーマ社長 弘石さんと、HIVEスタッフでヨガティーチャーのミユさんの挨拶からイベントがスタート。

 

 

 

 

まずは「第六感」とも言われる固有受容感覚をヨガによって活性していきます。

 

 

 

 

 

 

パワー系のミユさんのヨガ。

 

そのフローに合わせ、絶妙な緩急でアンビエント・ミュージックを流してくれるのは、自身もヨガ・ティーチャーであるDJ JAYさん。(たまに「アンジャッシュ渡部の従兄弟」でTVにも出てる・笑)

 

 

 

 

シャバアーサナの時間には、CHILL-SPACE スタッフにも手伝っていただき、呼吸とチャクラを活性するタッチを体験していただきました。

 

 

 

 

ヨガで視聴覚と固有受容感覚を活性し、背側迷走神経的な「自分とつながる」リラックス。

 

そして、「タッチ」と「香り」による腹側迷走神経的な「人とつながる」リラックスの時間へ。

 

 

 

 

シャバアーサナの時間には「MOON」、ヨガが終わった後に「デジタルデトックス アロマ」など。

 

 

ベースになっている「7sense」に、シチュエーションに応じた香りを重ねてアクセントを。

 

良い香りも、タッチも、オキシトシンを満たすための最適なツールです。

 

 

 

 

 

 

 

多国籍な参加者と初のバイリンガル通訳付きワークでドキドキでしたが、「オキシトシン・フェスティバル!」という謎ワードも飛び出し、コマツの出川イングリッシュも交えながらなんとかがんばった(笑)

 

 

「タッチ」というノンバーバルコミュニケーションの有効性にも、改めて気づきました。

 

 

 

 

最後は味覚。

 

ランブリングキッチンによるすばらしいお料理の前に最後のワーク「マインドフル・ドリンキング」を。

 

 

 

 

フレッシュ・スムージーを色、香り、舌ざわりや喉を通過する音、そして味わいなど、六感全てを使って感じる。

 

ほんの1分でも完全にそれに向き合ってみる。

 

食べる瞑想、飲む瞑想は一日のうちに何度でもできるもの。

 

 

 

 

あとは会話や新たな出会いを楽しみながら美味しくいただきました♪

 

 

 

コワーキングスペースという「つながり」の場で。

 

 

 

 

自分と、人と、世界とつながる体験。

 

その先に、新たなチャンネル「7sense」が開くきっかけになっていれば良いなと思います。

 

 

■4月の予約可能日
お時間確認とご予約は下記からどうぞ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■ヴァイタル・タッチセラピー 
心と身体、魂をつなぐ120分間の濃密なオイルトリートメント。
植物の力、鉱物の力、そして人の手の力が全てあわさった禊のようなセッションです。生まれたてのまっさらな自分に再会したい方におすすめ。
http://yurikokomatsu.com/

 

■スクールはこちらから
https://touchforworld.amebaownd.com