螺鈿(らでん)1日体験ワークショップでした! | 漆ゆりのブログ

漆ゆりのブログ

漆レースアクセサリーと漆クラフトの制作や展示会、
うるし塗り教室、ワークショップのおはなしです。


テーマ:

先日は、文化倶楽部さんの螺鈿(らでん)1日体験ワークショップでした
螺鈿フォトフレームを作りました

体験前に、螺鈿と漆の歴史なんぞちょっとしゃべりまして。。


螺鈿のやり方の説明をしまして、



早速、みなさんに、この貝(夜光貝)を切ってもらいます



これが、なかなか思うようにサクサクは切れないんだな。
だいたい、開始10分で性格が出ます

なんか螺鈿ワークショップは、いかに切れないか、
を体験する場になってしまいがちで、悩みどころです。



切った貝を、漆で貼っていきます。

貝の自然な形を利用して、デザイン



モザイク画のように、デザイン



職人現る



こちらにも職人が



散らしても綺麗ですね


「手で折ってできたわ。」

そうです。
手で折れるくらい薄い貝を使ってますので、
手で折ると、いい感じの不定形になります。
これは、奥の手なのですが、
早速これを見つけちゃったあたり、すごいです。



ほんとにワークショップは、
こちらの予想外の反応があり、
予想しない作品が出来上がり、
意表をつかれるのが毎回楽しいです。


さて、1日体験ワークショップはここまでで、
この後、私が3回程度上から漆を塗り込み、
炭で砥ぎ出して、磨いて、皆様の元へお届けします。
1か月半はかかりそうです。

漆ゆり(小島ゆり) Yuri Kojima 漆 Designさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ