着こなす人 | 出張お着付け/着付け師 辛島由利子のブログ

出張お着付け/着付け師 辛島由利子のブログ

大好きな着物のこと、お客様との大切な出会い、和の楽しみなど 日常をゆるりと綴ってまいります。

こんばんは

今夜は少し蒸し蒸し…あせる

な、東京多摩です。



今日は母が来ました。
はい
こちら杵屋勝乃夫さんこと
My Mother でございます。

これまでも何度かブログに書いておりますが
長唄とお三味線を教えています。



月に2回
多摩のお弟子さん宅に出稽古に来ていて、
時々帰りに我が家へ立ち寄ってくれます。
今日はそのお稽古日音譜
我が家で一緒に晩ご飯を食べました照れ


何しろフットワークが軽いので
練馬の家から大江戸線、京王線を乗り継ぎ
さらにバスに乗ってお稽古場へ…

都内の地下鉄路線図は頭の中に記憶していて
私より詳しい…びっくり
○○駅は一番後ろに乗ると出口が近いとか
前から3両目くらいに乗ればエスカレーターがあるとか
そんなことまで教えてくれます笑い泣き



最近はスマホを使いこなし、
LINEで美味しいランチの写真を送ってきたりするんです

まもなく83歳びっくり
私もこんな80代になりたい…

毎朝手作りのスムージーとセサミン飲んだら
なれるみたいですww




私が幼い頃から、母はお稽古日にはササっと着物を10分くらいで着ていました。
普通にお洋服感覚…


着付け師目線で見ると
あちこちシワが寄ってたり歪んでたり
気になるところはあるんですけど…

なんだろう…

そういう細かいことは抜きにして

着物を着こなすとは

こういう事なんだろうな〜〜

そういえば

おばあちゃんも…

昔の人の着付けって

決して着付け教室で教えてもらうような

きっちりとした着付けじゃなくて

むしろゆるりとしてたけど、

それでも着姿は素敵に思えたり…キラキラ




体型でも無く、きちんとしてなくても
やっぱりお師匠さん
シャキッと粋な感じなんだよねー…

母の着物
欲しいラブラブと思う物は
たくさんあるんだけど…

身長差18センチ笑い泣きあせる
私にお下がりは回ってきませんショボーン
ざんねーん汗



さてさて 告知を…
今年も練馬区民文化祭
邦楽演奏会がございます。

練馬区邦楽連盟の会長も務める勝乃夫さん

「入場無料ですので、どうぞお気軽にお越しくださいませドキドキ

とのこと爆笑


皆さま どうぞお気軽にラブラブ
たまには邦楽も良いですよ〜ウインク