ユーミン@武道館 それぞれのタイムマシン | 出張お着付け/着付け師 辛島由利子のブログ

出張お着付け/着付け師 辛島由利子のブログ

大好きな着物のこと、お客様との大切な出会い、和の楽しみなど 日常をゆるりと綴ってまいります。


テーマ:
ユーミン Time Machine Tour

待ちに待った東京公演!!

武道館で6日間 開催されましたキラキラ

私は初日と最終日に行ってきましたよ〜〜ウインク
ネタバレになっちゃうので
まだこれから行かれる方はお読みにならないでくださいね〜〜ビックリマーク




45年間走り続けてきたユーミンキラキラ

これまでの歴史をタイムマシンに乗って
いろんな時代にタイムスリップしてしまう
本当に贅沢でゴージャスなステージなのですアップ
ツアーパンフレットは毎回本当に素晴らしくアップ

中はお見せ出来ませんが
過去のツアーの写真が満載アップ
全てセットリストも書かれているので
行ってないツアーも想像を膨らませることができますラブラブラブ

みなさん世代によって、
それぞれのユーミン
それぞれの思い出がありますよね〜おねがい





私が初めてユーミンのナマのステージを拝見したのは、94年の6月に行った「U- live TOUR」
場所は代々木体育館でした。

その時私は初産を控えた臨月の妊婦でしたw
当然ドクターにも止められていたのですが、
お腹の子と一緒に観られる…
こんなチャンスは無い!!と…強行笑い泣き
先生ごめんなさいあせる

ユーミンは雲の上のお方だったので、
ステージを観に行くなんて叶わぬ夢かと思っていました。
チケットも入手困難だし
それほど遠い存在だったのです。
なのにアリーナセンター10列目という素晴らしいお席のチケットを譲ってくれた友人には
感謝しかありません!おねがい



そのユーミンが目の前に現れたときは
本当にこの世の人類??
神々しく、後光が差して見えましたキラキラ

一緒に行った主人はお腹の子が心配で
「少しでもお腹張ったら途中でも帰るぞ!」
と、何度も言っていましたが、
そんな〜!途中で帰れるわけないじゃん笑い泣き

実は興奮のあまりお腹は張りっぱなし笑い泣き
一人お腹の子に「頑張れ〜頑張れ〜」と暗示をかけながらスタンディングで手を挙げる危険な妊婦あせる
注意良い大人は決して真似をしないでください!

ところが、そんなライブ途中でユーミンが
新曲が出来たので聴いてください!
と、
「Hello my friend」を弾き語りで演奏してくれました。

すると、張ってたお腹は急に緩やかになり、
お腹の子が気持ち良く聴いているように感じたのです。
この曲 気に入ったのかなドキドキ



1ヶ月後、無事に3,310グラムの大きな女の子が生まれました。

出産後、分娩台からお部屋に戻って
ほっと一息
静かな部屋…

そうだ!ラジオでも聴こう!とスイッチオン

するとFMから流れてきたのは
「Hello my friend」
偶然とは思えない奇跡キラキラ


離れても胸の奥の友だちでいさせて…

の歌詞で涙が溢れました。

私にとっては失恋ソングというより
これまでへその緒で繋がってた赤ちゃんと
離れたけど、ずっと友達
のような感覚に思えたからです。

それぞれの解釈笑い泣き




時を経て

24歳になった娘と共に観るユーミンのステージ

「Hello my friend」が流れると
一瞬であの時のことが蘇りました。
まさにタイムマシンおねがい

お腹で頑張ってた子は、すっかり大人になり、隣で一緒に口ずさんでるではありませんかおねがい

なんだか胸がいっぱいになって涙が止まりませんでした。




先日ラジオのユーミンコードで
私の苗場リクエスト曲のことをお話ししてくださったときにも

「曲は聴き手に届いて、成長して、私のところへ戻ってくる」と
ユーミンは仰っていました。

それぞれの時代
それぞれの思い出の中に
必ず大切な曲があるのです。

45年間走り続けてきたユーミンは

「まだまだ!これで終わりだと思ったら大間違い!私はこんなもんじゃ終わりませんよ〜〜!」

と仰ってました!!

まだまだ!!!!

私もついていきますよ〜〜!!!!




長々とお読みいただきまして
ありがとうございました。





着付け師 辛島由利子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ