樋口百合子オフィシャルブログ

樋口百合子オフィシャルブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
11.15.2-1

日本パスツール財団並びに日本
パスツール協会共催のチャリテ
ィ・ディナーパーティー「ルイ
・パスツールの夕べ」
がパレス
ホテル東京で開催されました。

フランスという国に相応しく、
品格気品が溢れ、誇り高き雰
囲気の中で第1部の式典として、
パスツール研究所副所長のクリ
ストフ・ダンフェール理事の挨
拶に続き、在日フランス大使館
のジャン=バティスト・ルセッ
ク公使の祝辞、日本パスツール
財団顧問の喜田宏教授が講演。
そして、日仏メディア交流会会
長・ジャーナリストの磯村尚徳
氏による流暢なフランス語によ
る乾杯のご発声で、スタート。

ルイ・パスツールは1822年
フランスで誕生された化学者・
細菌学者です。彼は、英国の医
学者エドワード・ジェンナーの
考えた天然痘を予防する種痘法
「ワクチン」と命名。以後、
狂犬病、ニワトリコレラ、炭そ
病などのワクチンの開発に成功。
さらに、伝染病にならないよう
にするために、前もってワクチ
ンを打つことで体の中に免疫を
つける「予防接種」を世に広め
るなど生物、医学界の発展に大
きく貢献され、近代細菌学者の
開祖と称されています。

1887年にルイ・パスツール
がフランスのパリにパスツール
研究所を設立。今では、世界
33の研究所と提携機関の国際
ネットワークを活用しながら、
アフリカ諸国を中心にエボラ出
血熱、デング熱など、感染症に
関わる研究、教育の共同プログ
ラムに取り組み、これまで10
人のノーベル賞受賞者を輩出し
ております。


第2部のディナーは、世界を代
表されるクラッシック音楽が流
れる中、ブルゴーニュ地方ボジ
ョレー地区で生産された白、赤
の特別なワインとともに最高級
でラグジュアリーなフランス料
理を堪能し、西川流の日本舞踊
やロベリア弦楽4重奏など必見
のライブに心酔。その後、豪華
景品が当たる大抽選会やオーク
ションで会場は大いに盛り上が
り、参加した人たちを熱狂させ
た豪華なパーティーでした。

今年9月には日本パスツール財
団名誉理事長を務める本庶佑氏
がノーベル生理学・医学賞を受
され、近代の西洋医学を確立
されたルイ・パスツールの功績
が現代にも脈々と息づいている
ことを、改めて立証いたしまし
た。

パスツール財団の名誉理事・本
庶博士は全く新しい治療薬「オ
ブジーボ」
の開発が評価されま
したが、開発当初はどこの製薬
会社からも相手にされず苦難の
連続だったそうです。でも、
じるものは報われます……
長い
期間の研究結果、がん免疫療法
の新しい扉を開き、医療界に大
きな発展を尽くされております。

私どものファミリー運動も、ま
だまだ発展途上かも知れません
が、ファミリー運動を信じ貫き
通すあなたの優美な姿が、
ファミリーの皆様を幸せへ導き、
あなたも夢の世界へ駆け上って、
一度しかない素晴らしい人生を
送っていただきたい
といつも思
っております……

11.15.2-2
11.15.2-3
11.15.2-4
11.15.2-5
11.15.2-6
11.15.2-7
11.15.2-9
11.15.2-10
11.15.2-11
11.15.2-12
11.15.2-13
11.15.2-14
11.15.2-15
11.15.2-16
11.15.2-17
11.15.2-18
11.15.2-19
11.15.2-20
11.15.2-21
11.15.2-22
11.15.2-23
11.15.2-24
11.15.2-25
11.15.2-26
11.15.2-27
11.15.2-28
11.15.2-29
11.15.2-30
11.15.2-31
11.15.2-32
11.15.2-33
11.15.2-34
11.15.2-35
11.15.2-36
11.15.2-37
11.15.2-38
11.15.2-39
11.15.2-40
11.15.2-41
11.15.2-42
11.15.2-43
11.15.2-44
11.15.2-45
11.15.2-46
11.15.2-47
11.15.2-48
11.15.2-49

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス