『伊香保温泉【洋風旅館ぴのん】温泉編 / 秋の伊香保温泉旅行2021-6』『伊香保温泉【洋風旅館ぴのん】 お食事編 / 秋の伊香保温泉旅行2021-5』 『伊香保温泉【洋風旅館ぴのん】 お部屋編 / 秋の伊香保温泉旅行2021-4』…リンクameblo.jp

の続き。

 

今回の伊香保温泉旅行で、大浴場に3回ほど入りに行ったホテル松本楼。

image

伊香保温泉の中心地である石段外から、徒歩15分ほどの立地に佇む大型の温泉ホテル。

 

エントランス前には伊香保温泉の「黄金の湯」を湛えた足湯が設置されている。

image

 

広々としたロビー。

image

 

キッズスペースもあり、家族連れ歓迎のホテル。

image


ホテル松本楼の大浴場は、館内に2箇所。

image

8階と2階にそれぞれあり、

14時から深夜0時までは8階の展望大浴場「吉祥の湯」が女湯になる。


大浴場の入口前にある展望スペース。

image

 

ここからは伊香保の町を一望できる。

image


展望大浴場「吉祥の湯」

写真は公式サイトから拝借。

 

伊香保温泉に昔から湧き続けている
「黄金の湯」
近年湧出が確認された無色透明の温泉
「白銀の湯」

松本楼の大浴場では、この2つの温泉を同時に楽しむことができる。


 

2階大浴場「大黒の湯」

朝5:00から14:00まではこちらが女湯になる。

image


本来は脱衣所も含めて撮影禁止なのだけれど、

松本楼の朝食時間帯に行ったら、まさかの先客ゼロ。

image

スタッフさんに撮影許可を得て、脱衣所と浴室内を撮影させていただいた。


可愛らしい脱衣籠は、巾着のような構造になっていて

荷物をしまうことができるのが嬉しい。

image


「吉祥の湯」に比べて、こちらの方が女性利用を意識したデザイン。

image


アメニティ類。

image


マッサージチェア。

image

 

2階大浴場「大黒の湯」浴室内

image


「吉祥の湯」に比べると、サイズ感はコンパクト。

image


【黄金の湯】
泉質:硫酸塩泉
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・ 塩化物温泉(中性低張性温泉)

image


【白銀の湯】

泉質:メタけい酸単純泉

image


洗い場はたくさん。

image


バスアメニティも、種類色々。

image


こちらは露天風呂。

image


ホテルの2階にあるので、衝立で覆われて眺望はなし。

image

そのかわり、全体的に和のイメージで統一されたデザインで、

おしゃれで落ち着く空間。
 

ちなみに日帰り入浴も可能。
時間:11:30~14:00(最終入場 13:00)
大人:1,000円 / 子供:700円


売店もあるので、ちょっとしたお土産も買うことができる。

image

 


【伊香保温泉 ホテル松本楼】

〒377-0102
群馬県渋川市伊香保町伊香保164
TEL 0279‐72‐3306

 


 

 

ぽちっとな( ˘ω˘)

  

=========================

 

◆おすすめ旅行記◆

 

■旅行記2021

寝台特急と、『秋の乗り放題パス』で巡る、山陽~山陰一周旅行

最北の離島を目指す北海道旅行

北陸~山陰 2020-2021 年末年始 女子鉄ひとり珍道中

JR四国【バースデイきっぷ】で行く、四国一周旅行!

 

■旅行記2020

「みんなの九州きっぷ」で巡る、九州一周旅行

ゆる鉄子が行く、東北ぐるっと温泉&鉄道旅行

東京-北海道-岡山 大移動の鉄道&船旅

雪解けの北海道・ドラクエウォークおみやげ集めの旅

暖冬の東北をめぐる鉄道旅行

 

■旅行記2019

令和最初の日本横断&九州縦断! 刀剣鑑賞と乗り鉄の旅

北海道&東日本パスで行く、梅雨の東北・北海道の旅

令和最初の、香川を巡る旅2019

平成最後の春。東北温泉めぐりの旅。

冬の九州 刀剣・温泉・乗り鉄の旅2019