の続き。

 

錦川鉄道に往復乗車し、

13:41、岩国駅に戻ってきた。

 

ここから再びJRに乗り換え。

image

 

13:44、JR山陽本線・下関行の列車に乗り、岩国駅を出発。

image

 

今津川、門前川を越えて南岩国へ。

image

 

藤生駅を出ると、進行方向左手には海!

image

瀬戸内海ではなく、このあたりは広島湾と呼ぶのかな?

 

改札の向こうに海が見える、神城駅。

image

いいなぁ、絵になるなぁ。

 

それにしても、本当にこのあたりの海は綺麗。

image

 

砂浜も綺麗。

 

この日の宿泊地は下関。

終点の下関駅まで、普通列車で一本で行けるのだけれど、

乗り通すとなると、35駅、3時間以上乗りっぱなしになる。
image

車窓の景色を眺めるのは楽しいけれど、

さすがに普通列車だとちょっと疲れてしまう時間と距離。

 

時間もあるので、どこか海の近くの駅で降りてみようかな、と

Googlemapを開いて良さそうな駅を調べてみた。

 

14:16、このあたりのターミナル駅なのか、

他の駅に比べて大きな駅、柳井駅に到着。

image

 

お花を摘みたくなってきた頃に、ちょっと大きな駅に到着。

image

 

周囲が住宅地になっていて利用者も多そうなので、

お手洗いもまともでは。と期待して、
14:37、光駅で下車。

image

 

image

 

虹のペイントが可愛い駅舎。

image

 

この付近ではちょっと大きめの有人駅。

自動改札のようなものがあったのだけれど、カバーをかぶせられて稼働していなかった。

image

しかしながら……お手洗いには、まさかの「トイレットペーパーはありません」の張り紙。
ちょっと、とても入る勇気が出ない佇まいだったので、駅近くのセブンイレブンへ向かった。

 

綺麗なお手洗いを借りて、お買い物もして、
次の列車が来るまで時間があったので、海まで歩いてみることにした。

image

駅前から海まで続く、「なぎさへの道」。

 

突然の南国感。

image

 

5分ほど歩くと海が見えてきた。

image

 

海ー!!

image

この日は10月だというのに夏日。

写真には写らないように撮っているけれど、

浜辺にはテントを張っているグループが何組もいた。

 

私がよく知る海は、岩や石がゴロゴロした日本海の浜辺。

さらさらの砂浜をパンプスで歩くのは難しかったので、裸足になって波打ち際へ。

image

熱い!あっつい!砂浜めちゃくちゃ熱い…!なにこれ真夏!!!

 

ざぷーん。

image

 

こんなにきれいな海、久しぶり。

image

 

サーフィンをやっている人もいたので、冷たくないのかな?と思ったのだけれど、

ちょうどいい冷たさで気持ちいい水温だった。10月なのに。

 

 

砂浜に広がる、レースのような波。

image

 

波打ち際をちゃぷちゃぷ。

 

久しぶりの海を楽しんで、光駅に戻ってきた。

15:37、JR山陽本線・下関行の列車に乗り、光駅を出発。

image

 

それにしても、いいお天気。

image

自他ともに認める雨女ならぬ嵐を呼ぶ女だったのに、

2021年に入ってからは晴天に恵まれることが多い。


16:35、山口県のターミナル駅、新山口駅に到着。

image

ここで13分ほど停車し、
16:48、新山口駅を出発。

 

木屋川の河口。

image

この時点で17:40。
東京に比べて、ずいぶんと日の入り時刻が遅い。

 

18:02、終点の下関駅に到着。

image

 

image

 

 

へ続く。

 

 

 

 

ぽちっとな( ˘ω˘)

  

=========================

 

◆おすすめ旅行記◆

 

■旅行記2021

最北の離島を目指す北海道旅行

北陸~山陰 2020-2021 年末年始 女子鉄ひとり珍道中

JR四国【バースデイきっぷ】で行く、四国一周旅行!

 

■旅行記2020

「みんなの九州きっぷ」で巡る、九州一周旅行

ゆる鉄子が行く、東北ぐるっと温泉&鉄道旅行

東京-北海道-岡山 大移動の鉄道&船旅

雪解けの北海道・ドラクエウォークおみやげ集めの旅

暖冬の東北をめぐる鉄道旅行

 

■旅行記2019

令和最初の日本横断&九州縦断! 刀剣鑑賞と乗り鉄の旅

北海道&東日本パスで行く、梅雨の東北・北海道の旅

令和最初の、香川を巡る旅2019

平成最後の春。東北温泉めぐりの旅。

冬の九州 刀剣・温泉・乗り鉄の旅2019