始めて1カ月で1500字超え! | 「国語教室 Hey Ho」安藤友里のブログ

「国語教室 Hey Ho」安藤友里のブログ

「国語教室 Hey Ho」代表の安藤が、思ったこと・考えたことを綴ります。文章力をつけるための教室を開いているのだから、自分も文章を鍛えないと、と思って書いてます。


テーマ:

昨日の教室には

小学校3年生の双子の生徒さんが来ていました。
 
GW前半に、近所の人たちとバーベキューをしたことを
作文に書いていたのですが、
まだ、教室に通い始めて1カ月なのに
1500字を超えた力作に仕上がりました。
 
A君は
準備から昼食の様子を詳しく描き、
その後子どもたちと遊びながら
夕食、後片付けまでしていたお父さんに
感謝の気持ちを書いていました。
最後のまとめは
来年は晴れてほしい、
そして、また楽しいバーベキューがしたい
という内容でした。
 
B君は
「令和元年五月一日、近所の人と~」で始まり
「こうして令和元年一日目が終わりました」で終わっていました。
令和の初日に行われたことを中心に決めて
上手に「書き出しと結び」を対応させていました。
もちろん間には
バーベキューで食べた物、遊んだこと、
途中、雨だったから友達の家でゲームをしたこと、
それも楽しかったけど
雨がやんで外でキャッチボールができてよかった、
などいろんなことが書かれていました。
 
小3になったばかりで生き生きした作文を
1500字も書けたのには理由があります。
 
○つい最近の「楽しい」思い出だったこと
○二人で競い合ったこと
○書き始める前に目標を決めたこと
 
つまり、書く内容がイメージできて、
一緒に書く仲間(兄弟や友人)がいて、
その子に応じた目標があれば、
楽しく書けるようになるのです。
 
 
 

「国語教室 Hey Ho」 ~ 安藤友里さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ