「がん」と私の奇妙な共同生活

看護師の筆者が突如「卵巣がん」を告知され、手術、および治療を受けていく過程についてをタイムリーに記録していきます。


テーマ:

─経緯─

2017年9月12日、「卵巣がん」の疑いを指摘され、翌日S大学病院を受診。卵巣は約9~10cm大。破裂の危険があるとのことで精査と安静を目的に緊急入院。(その後、9月25日付で看護師退職) 10月26日に両卵巣、子宮は膣上部までの切除術(膣上部が直腸・尿管と癒着しており、切除不可能だったため)、大網部切除。右卵巣は術中に自然破裂。病理診断の結果は卵巣がんの中の明細胞腺がん 大網部に播種転移見られたことからⅢa期。12月21日よりTC療法(パクリタキセル ・ カルボプラチン)開始。現在、2クール目(3週に1回投与=6クール予定)

 

【本日2クール:投与2日目。自覚症状】
脱毛(頭皮に掻痒感あり)、熱発中(37.8℃)、倦怠感有

 

1クール目の「翌日」を振り返って読んだところ、「あれ? 何か1クール目のが余裕だった?」って感じでした。

参考までに:

「1クール目抗がん剤投与翌日:まだ元気」https://ameblo.jp/yurashino0803/entry-12338319648.html

 

今回は、すでに熱発してますねぇ…。がっつり白血球が下がったかな…。

だけど、今は仕事が忙しい(むしろ佳境…)ので、あまり副作用出てもらっちゃ困るのですが。

 

ただ、同じTC療法でも、本当に症状が人それぞれみたいで…。

当初、篠崎も「手足のしびれが出る」と説明は受けていましたが、意外にそれが私の場合は「ない」んですよね。でも、今回同じ病室だった人は「1クール目から、手足のしびれが酷くて困った」と言っていたし。

あと、関節痛もあるらしいですが、それも私は今のところ「ない」です。

 

あるのは…熱発。これは1クール目だと5日目~7日目ぐらいに出ましたが、今回は早かったですね。

ってか、「38.0度になったら病院に電話しなさい命令」が出ているので、これ以上熱あがって欲しくないんですが…。(あと0.2℃で38℃になっちまう…)

それと、脱毛による頭皮の掻痒感。

今はそれも悩みかな。髪の毛が抜けるので、掃除が面倒なのも悩みの種。(コロコロ使って掃除してるけど、そんなにきれいにならないし…)

倦怠感はあるけど、「仕事仕事…」モードで、気合で乗り切ってる感じです。

というか、私今日退院したばかりだったの忘れてた(^^;)

あともうひと頑張りしたら、休むとしよう──。

 

★日々記事にしていく励みになりますので、よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング


【SF長編小説:人類滅亡後に突如現れた先進文明と古来の地球人であるヒューマノイドの対立】
連載中★12月18日 第三部第三章「すべての始まり/前編」更新
ブログ用バナー
【ファンタジー小説:ソラと仲間達の神様を探す旅】

WE are EARTHバナー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

篠崎由羅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。