【2クール:抗がん剤投与1日目】現在滴下投与中。若干、お酒のほろ酔い気分?? | 「がん」と私の奇妙な共同生活

「がん」と私の奇妙な共同生活

看護師の筆者が突如「卵巣がん」を告知され、手術、および治療を受けていく過程についてをタイムリーに記録していきます。


テーマ:

─経緯─

2017年9月12日、「卵巣がん」の疑いを指摘され、翌日S大学病院を受診。卵巣は約9~10cm大。破裂の危険があるとのことで精査と安静を目的に緊急入院。(その後、9月25日付で看護師退職) 10月26日に両卵巣、子宮は膣上部までの切除術(膣上部が直腸・尿管と癒着しており、切除不可能だったため)、大網部切除。右卵巣は術中に自然破裂。病理診断の結果は卵巣がんの中の明細胞腺がん 大網部に播種転移見られたことからⅢa期。12月21日よりTC療法(パクリタキセル ・ カルボプラチン)開始。現在、2クール目(3週に1回投与=6クール予定)

 

【本日2クール:投与1日目。自覚症状】
脱毛、未だにハンパない。頭頂部はほとんど抜けて河童状態(皿の水乾いたら死ぬぞ~)、現在投与中だが酒のほろ酔い状態に近いも、やや気持ち悪い。居酒屋で飲み放題の宴会中なら「あ、飲みすぎ一歩前?」みたいな感じ。歩行中のふらつき有。他、バイタルサイン異常なし。眠気あり。

 

現在、抗がん剤のパクリタキセル投与中です。

…ん~。違和感としては1クール目と大差ないですが、若干ほろ酔い程度が強くなっている気がします。そして、眠気が強い。ただ、病院で下手に昼寝すると夜が眠れなくて死にそうな思いをするので、頑張って起きてます。

今使っている輸液ポンプは、篠崎が今までにあまり使ってないものだったのですが、大体使い方は分かりました(あ、ニプロか。私はどの病院でもテルモばかりだった)。

 


↑今、使ってる輸液ポンプ。(ニプロ)
↓篠崎が病院でよく使っていた輸液ポンプ。右が主に多かったかな。(テルモ)

開始直後、あまりに「ピーピー(警報)」なるので、その都度看護師さん呼ぶのが申し訳ないから勝手に弄っていた時に、その現場を看護師さんに目撃され、(やや引きつった笑顔で)鳴ったらご自分で弄らず、必ず私たちにお知らせくださいねぇ~」やんわり怒られました(爆)。

だってぇ…。10秒おきに鳴るンだもん…。
それに、看護師してたから使い方分かるもん…。(っていう患者が「一番厄介な患者」であることは、自分も重々承知です。でも、あまり頻回に鳴ってただでさえ忙しい看護師さんに迷惑かけたくなかったので…ってい余計な気づかいが「迷惑」なのだということも、熟知しておりますです、はい。院内のことは看護師さんが責任追及されちゃいますもんね、以後気を付けます…<猛省)

ちなみに、ですね。今回の入院で怒られた(注意された)のは、輸液ポンプに限らず…
前回の退院後、しばらく微熱(37度前後)が続き、25日頃(投与後5日目)に37.7度~38度まで上がって26日から27日頃(6日目~7日目)まで続いたことを話したら、

 

「えっ! 何で電話してくれなかったんですか!」

と、ドクターだけじゃなく、看護師、薬剤師さんからまで言われました…。

 

「だってぇ…白血球下がったら当然熱が上がるだろうし、数日内に副作用で熱発があるのは知っていたし、『38.5度』になったら電話するつもりだったんだけど、そこまでいかなかったンだもん…」(心の声)
と思いましたが、くちごたえせずに「すみません…」と謝りました;

その上、意外だったのが「10日目から現れた遅発性の全身的発疹」

投与数日内に現れたらヤバイけど、遅発性だったから「薬を体が排出しているのね~」ぐらいに思って軽視していたんですが、これが意外に皆様をドン引きさせてしまい…

「どんな状態でしたか?」って言うので、「一応写真撮りましたよ~。見ます?」と言って見せたら…


ばばん!

「何これ! 酷いじゃないですか!」とみんなからツッコミ…。
看護師さんと薬剤師さんからは「こういう時は、すぐに電話してくださいね!」と(笑いながら…というか、やや呆れながら?)怒られちゃいましたが、担当医は

「ん~。普通、遅発性でこういう発疹は出ないンですがねぇ。早期に出たら問題ですが。ちょっと様子みてみましょうか」と。

なぁんだ! やっぱり、篠崎の判断は正しかった!

…と、ここで調子にのっちゃあかんですね。そうです、分かってます。ナースステーションで「これだから、看護師の患者は…」って言われてるだろうなぁ、と。

そンなわけで。
今度は「発熱38度以上だったら、38.0度でも電話すること」「発疹が出たら、すぐに電話すること」という命令が下されました…。
これ、小学校の生徒だったら先生から「連絡帳」に書かれてそうな事項ですね。「ちゃんとお父さん、お母さんに話すんですよ」的な。

今、2本目の「カルボプラチン」に入りました。うーん。やっぱり、軽度の立ち眩みはあるかな。

あ、今「コードブルー」の全館放送が入りました。皆さん、お忙しいですね。何のお力にもなれず、すみません;(患者なんだから当たり前だ)
こうして、大学病院での入院生活は暮れていく…。

明日は退院です。さて、退院したら仕事がいーっぱい!!手ぐすね引いて待っています。

副作用なんて言ってられないぞ! 頑張らねば☆彡
また投与二日後の状態をお知らせ致します^^

 

 

★日々記事にしていく励みになりますので、よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング


【SF長編小説:人類滅亡後に突如現れた先進文明と古来の地球人であるヒューマノイドの対立】
連載中★12月18日 第三部第三章「すべての始まり/前編」更新
ブログ用バナー
【ファンタジー小説:ソラと仲間達の神様を探す旅】

WE are EARTHバナー

篠崎由羅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。