こんにちは。癒しサロンひふみの瓊音(ぬなと)です。

2回目の片野式カムロギ・カムロミうず気功実践教室開催の告知です(^o^)。


1回目は主に体全面、五臓に対応しているツボ周辺を、言霊を唱え神代文字を目で追いながら、自分の手で渦を描いて気功していきました。
こんな感じ↓


2回目は前回はやれなかった下肢、上肢、頭部を重点的に、「太祝詞」を使って気功していきます。
春に向けてセルライトを消滅させましょう♪(^-^)


後半は、「ひふみ祝詞による噛む瞑想」をする予定です。
おむすびを一口頬張り、ひふみ祝詞にあわせて47回噛む瞑想です。五感で味わってみましょう。「今にここにいる」感覚を感じてみましょう。
普段、早食いしてしまう方、たまには「噛む」という、本来体に備わった機能をきちんと使ってみましょう。
(参加費用にはおむすび代+お茶代222円が含まれております。)


講師: 瓊音(うず気功・古代文字気功治療師・クリスタルボウル使い手・鍼灸師)
場所: クレオ大阪東2階和室
日時: 令和2年2月22日午前10時~11時45分
参加費用: 2222円/人(ペア割あり。1722円/人。基本女性専用ですが、男女ペアにかぎり、参加可能です。)

うず気功は、千葉県の天才気功治療師の片野貴夫先生が考案したセルフヒーリング気功です。

日本古来からある、ひふみ祝詞、あわ歌、太祝詞などの言霊を、日本古来のリズムに乗って(数霊)唱えつつ、さらにそれらの歌詞の古代文字を目で追いながら(形霊)、自分の指の爪から出る氣で、身体に渦を描いて、気功していくものです。

人の身体の大半を構成している水。
水は地球ができて生物が誕生した頃から、海から蒸発して雲になり、雨となって大地を潤し、植物がそれを吸い上げる。動物がそれを食べ、排泄し、また土に戻って、川に流れ、海に流れていくという、絶え間ない循環を繰り返しており、いわば地球の歴史をすべて知っています。

日本古来のパワフルな言霊、ひふみ祝詞、あわ歌、太祝詞やカタカムナうたいを、現代人の我々は知らなくても、水はちゃんと記憶しています。だから、うず気功を言霊を唱えながら行うと、身体の中の水が反応して、身体が緩んだり、痛みが緩和されるという現象が起こるようです。


参加を希望される方は下記までお申し込みください。
yurariyurayura123@gmail.com

※ヒカルランド出版「片野式 カムロギ・カムロミうず気功」の本を入手していただくとよりわかりやすいです。当日2冊なら販売可能です。2200円です。
※動きやすい格好でお越しください。寝転んで壁に脚を上げます。スカート不可。