ユノユノクラブ

東方神起応援ブログ


テーマ:

注・・・たいしたネタバレはありませんが

4曲ほど曲名が出てきます

 

 

 

 

{4D967C5E-9ED6-477D-90BA-FBFE828FCAEE}


 

 

 

 

皆様 行って参りました〜〜流れ星

 

 

 

 

ついに幕を開けた

ビギアゲツアー札幌初日!

 

何の試練か 

爆弾低気圧とやらの影響で

札幌に降り立つまで

無事着陸できるか心配をしつつも

 

やっとやっとやっと!

 

2年7ヶ月ぶりの単独ライブへ‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい札幌ドームを観た瞬間から

ウルウルしてきた〜

 

 

 

 

{C50E5B08-7F2B-41F3-B3F1-D7A4E578770B}

 

 

 

 

まるでドームが巨大な宇宙船みたいで、

 

 

 

 

これからどんなミラクルと
遭遇するの?!
 
どんな気持ちになっちゃうの?
 
と完全に未知と遭遇する心境で
 
巨大なドームに
吸い込まれていきました^ ^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まあいつもの事ですが
衣装やセトリや舞台装置の
細かいことは
テンパリ過ぎていて
ほとんど覚えていませんがwww
 
 
 
 
私の初日を終えて
今胸に去来する感想を
ざっくり聴いてもらっても
いいでしょうか?
 
 
 
 
 
まず1番お伝えしたいのは
 
今回の初日参戦の1番のミッションは
 
頑張って兵役を終えて
無事帰ってきた二人の
ただいま〜〜
 
に、
 
おかえり〜〜
 
と叫んで、
 
二人を迎え入れることだったはずなんだけど。
 
 
コンサートが中盤に差し掛かった頃に
ふと感じたのが、
 
あれ?
 
もしかしてもしかして
 
僕たちのもとに
皆んな2年7ヶ月もの時間を超えて
良く帰ってきてくれたね〜〜
 
 
僕の元へ
おかえり
 
 
ってね。
 
 
 
全身全霊で
迎え入れてもらってることに
気づいたよ。
 
 
そう思ったら
 
会いたかったのは
私達だけじゃなかったんだ。
待ってたのは
私達だけじゃなかったんだって。
 
もしかしたら
二人の方こそ
 
この世界で1番あったかいホームに
ファンを迎え入れる日を待ちわびながら
 
ステージに立つ日を
夢に見て
兵役を果たしてきたんじゃないだろうかって。
 
 
 
 
 
 
みんな良く戻ってきてくれたね。
 
 
 
 
 
みんなおかえり
 
 
 
 
 
そう言って大歓迎してもらってるように感じるほど
 
なつかしくて
優しくて
熱くて
でっかい2人の愛が
 
離れていた2年7ヶ月の寂しさを
みるみる埋めていってくれるのを
 
不思議な感覚で
体感することができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次にお伝えすべきは
 
何と言っても
ユノの痩せた完璧すぎる
ビジュアルの美しさです。
 
{BBEBF3E4-F60E-49AF-8DE7-5B36C11633F4}
 
 
 
 
私はポニョっとしたユノも大好きですが、
やはりシェープアップして
神がかったプロポーションが醸し出すスターオーラは
 
TONEの頃の
王子ユノの再来のよう・・・
 
プラス
筋張ったデコルテや
引き締まった腰のラインが放つ
 
何とも言えない大人の色気は
筆舌に尽くし難く
 
 
正直初めて魅せてくれた
新たなユノの魅力も満載で・・・
 
今思い出してもドキドキしてくるほど
何百回目かの底なし沼に落ちておりますwww
 
 
 
 
 
 
また痩せて引き締まったユノの
ダンスのキレの美しさは
凄まじい程で、
 
とくにwhy?とライサンの2曲の時は
まさにステージの神が
ユノに憑依したと
断言できる素晴らしさでした!
 
 
 
スタンド席をも圧倒する
シェープアップユノの
神がかった美しさは
 
アリーナから観たら
どれほどの素晴らしさなのか
 
想像しただけで
震えますよ。
 
 
皆さま〜どうぞ心して
ご参戦下さいwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて長くなりますが
もう一つだけ
どうしても聴いていただきたい想いがあります。
 
 
 
 
今回のセトリのメインは
 
ボレロ
 
だと思って参戦しましたが
 
 
 
ボレロは
ビギアゲディナーコースの
お魚で
 
 
 
最後にサプライズのすごいメインディッシュが
用意されていました。
 
この眠っていた名曲を
聴くだけでも
 
このツアーに行く価値があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
人に運命があるように、
 
曲にも運命があるのだと
最後のこの曲を聴きながら気づき・・・
崩れ落ちました。
 
 
 
 
 
2年7ヶ月のブランクを経て
一段と伸びやかで深みを増した声で
歌い上げるこの名曲は
 
 
これまでの時を経たからこそ
たどり着けた完成度で
 
四万人の心のド真ん中に
 
不死鳥のように蘇ることができたんだと思います。
 
 
 
 
「Begin」は
このツアーの最後に歌われる宿命を背負って
この世に誕生していた曲だったのですね。
 
 
 
 
 
 
ボレロもそうですが
 
ユノとチャンミンが守ったのは
 
東方神起のファンと
そして過去の名曲達。
 
 
 
 
だからこそ
 
最後の一曲まで
2人の声で歌い直して
 
すべての愛すべき名曲に
ふたたび
命を吹き込むべきです。
 
 
 
 
 
 
 
2人の絶唱は
 
まさに
東方神起を守り続ける二人の
 
プライドそのものでした。
 
 
 
 
 
 
 
そして私には
過去への高らかなる勝利宣言のようにも聴こえたし、
 
これから始まる輝かしい未来への
ファンファーレのようにも聴こえて、
 
ただただ感動いたしました。
 
 
 
 
 
 
 
東方神起最高!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだまだ語りたいのですが・・・
先は長いので
この辺にしておきます^^
 
 
わずかでも共感していただけたら
うれしいです~

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(1)

Reeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。