ユノユノクラブ

ユノユノクラブ

東方神起応援ブログ

皆さま ご無沙汰しています。
ユノのインスタがやっとアップされたので、
今の想いをツラツラと書いてみました。
お読みいただけたら有難いです。







翻訳ツイートよりお借りしました







真っ白い画面のインスタグラムに
ズキリと胸が痛んだ。

ユノの心がそのまんま
何の脚色も誇張もなく、
ただ申し訳なく思うと
自責の念だけが綴られたメッセージ。





ユノだな〜。
私の知ってる信じてきたユノそのもので、
言い訳もせず、誰も責めず。
安堵すると同時に涙が出てきた。

友達の相談に乗りたくて
駆けつけた場所の素性を確かめることなく、
話し混んでいたら10時を過ぎてしまっていた。

ユノがそう言っているのだから
これが真実で、これ以上でも以下でもないのだろう。

これだけのことを証明するのに半年以上かかった。

ユノの消息が途絶えた時間は、
私には果てなく長い時間に感じられた。




ユノがどれほど自責の念にさいなまれて
深い苦しみの中を彷徨っているだろうか?

ますます痩せてしまっていないだろうか?

心が折れて先が見えなくなったりしていないだろうか?と。



一般人ならわずかな過金を払えば済むだけのことを、
ユノがスキャンダル知らずの
クリーンなイメージの芸能人なだけに、
話題性という甘い蜜に
わらわらと群がってくるマスゴミ達の
格好の餌食にされてしまった。

根拠のないウソでもアンチは元より世論は騒ぎ、
記事のウソが露呈しても記事元は謝罪どころか
誤報でしたの訂正すらしない現実。


ユノユノブームと社会現象にまでなったのに、
あれほどもてはやした大衆は、
いとも簡単に根拠のないウソを信じて、
石を投げる側にまわってしまう。

こんなことがユノにまで起きるなんて
マスコミも大衆も
何て非情で薄っぺらくて儚いものかと、
絶望的な気持ちになってしまった。



そして。
知ってはいたが
ユノの嫌疑を晴らす為に
動いている素振りすら感じられないSM事務所って、
一体何者なんだろうか。

ユノの一件が起きた時期と重なって
イスマン氏の株式が売りに出され、
SMの身売りか合併か知らないが、
事務所の上層部にとっては
大転換機を迎えていたみたいだから、
正直なところ
タレントの名誉毀損に割く
時間も気持ちも無かったのだろうと、
私は勝手に解釈をしつつ、
呆れ果ててしまっていた。





すこし話しは横道に外れるが、
トリプルAの一員だったSKY-HI日高さんが
自腹を投じてボーイズグループの
オーディションを開いていたのをご存知だろうか?
スッキリ!タイアップして放送してたやつ。

私はテレビは全く見ないし、
ユノが謹慎中は
徐々にSNSも開く回数が激減したせいで、
8月末まで全く知らなかったが、
たまたま携帯に流れてきた新グループの
初々しいプレデビュー曲を見て、
huluでオーディションの全編を観た。


観ながら案の定、
スターを夢見るボーイズ達には
若い頃の夢いっぱいだったユノが重なり、

グループをまとめるのに苦労する
リーダー役の男の子には
5人時代リーダーとしての在り方に悩んだユノが重なり胸がざわついた。



主催するトリプルAのSKY-HI日高さんて人が
本当にカリスマ性のある人で、
この人の話す言葉には、
今の日本と韓国のボーイズグループの現状が
浮き彫りにされていて、
大変興味深かった。

日本にも才能ある若い子は多いのに、
受け皿がない為、
みんな韓国語を学んで
韓国のオーディションを受けに行ってしまう。
BTSを追随して世界に羽ばたくには
韓国の事務所に入るしか無い。
だからそんな現状である日本での
若い才能の受け皿を作りたいと話していた。


2人で活動を始めた頃の東方神起と、
トリプルAが売れてた時期が重なってたし、
両方エイベックス所属ってこともあったからか、
日高さんがボーイズグループの先駆けとして
シンファと東方神起の名前を
出してくれてたのも嬉しかった。

だけど、あくまで先駆けとしての功労を
リスペクトされるだけの存在として認識されている、
現状の東方神起なりユノというアーティストの存在が、まるで過去の人のように聞こえて
悔しくて悔しくて仕方がないと感じたのも
正直なところだった。



日高さんが語った中で印象的だったのが、
大きな会場で「みんなありがとう〜」って
何となくあいさつする様なタレントに
ならないで欲しい。
1人1人のファンの顔を想い描きながら
「ありがとう」って言ってるのが伝わるアーティストになって欲しい。
という話で、
ユノのコンサート終わりのあいさつや、
深々と体を二つ折りにするかのようにお辞儀をする姿が浮かんできて、号泣してしまった。


そして何しろ日高さんは
男の子達を良く褒めるんだけど、
たぶんこれまでのプロ活動の中で
自分自身がアーティストとしての苦悩を
たくさん経験してる人だからこそ、
ボーイズ達の辛さがわかるのだろうなあと思った。

と同時に強烈に思ったのが、
ユノがユノの夢の一つである
芸能学校なり芸能事務所を立ち上げたら、
どんなにかどんなにか素晴らしい仕事を
成し遂げるだろうか?!と言うことだ。

若い才能が汚い大人の餌食になって
消えてしまわないように、
公平でやっただけの努力が実って、
所属するアーティストをリスペクトし大切に守って、
そしてそしてファンを第一に想ってくれる!

まさに私達ユノペンが
事務所に求める事務所像。


ユノがこの半年に及ぶ自粛期間に
少なくとも復帰後の東方神起のこと、
一人のアーティストとしての活動を
どうしていくべきかいろいろ考えただろうし、
私達ファンは、
ユノが舵を切った場所へ
粛々と着いて応援する以外になく
どんな覚悟もできているに違いないのだけど、

もしも理不尽に感じることがあって、
ユノのやりたいことができない時が来たら、
日高さんみたいに、ゼロから事務所を立ち上げて、
現役アーティストでもあり、
事務所の社長としてタレントの養成もする姿を
見てみたいなあと、
楽しい妄想を脳内で繰り広げてみたりした。

ユノが育てたボーイズグループが、
世界を狙いに行くなんてのを、
私らユノペンが応援できる日が来たなら
最高だわ〜と妄想がふくらんだ。





時代は大きなうねりを上げながら、
古いものは去り、
新しいものがまた次のウェーブを作っていく。

日本では何十年にもわたり
ボーイズグループの市場を独占してきた
ジャニーズのトップがなくなったこのタイミングで、

これからは恐らく韓国並みの
歌やダンスやビジュアルのボーイズグループが
しのぎを削って日本から世界に
チャレンジしていくんじゃないかな。


韓国でも
オーディション番組から出てきた新しいグループが
たくさんあるみたいだけど、
アーティストを使い捨てみたく扱う
旧態依然とした事務所じゃあ、
新時代を突き抜けていけないよね。
SMも合併でもなんでもいいから、
アーティストは事務所の物ではなく、
世界の宝なんだって事に気づいて一新してほしいけど
無理だよね。

SMが変わらないなら、ユノが創ればいい。

30代半ばの働き盛りだもん。
ユノと言うブランドを自ら立ち上げるなら
まだ早いなんてことは決してないよね。
ユノが背負い甲斐のないものを下ろして
どんな事でもいいから
自由に想うがままに羽ばたく姿を
見てみたくてたまらないよ。

きっとユノが挙げた旗印の元に
心ある天才達が集う日が必ず来ると思う。



とユノ欠で瀕死のユノペンは
こんな妄想でもしてないと
世界遺産級のユノの未来を
明るく描けないよ。

ユノの生きる現実は
本当に厳しい。


ユノの真っ白なインスタグラムが
まだユノが置かれている現状そのものだ。


ユノペンは大変だ。
ユノ以外信じられるものがないから。

だけど
世界一幸せなファンだから大丈夫だよ。









ユノ、たくさんの人に愛されてるって
信じていてくれて、ありがとう。

みんなみんなちゃんと
またユノに会える日を待ってるよ。

焦らず気負わず、ユノのやりたい様に
戻ってきてくれたらそれでいい。


あなたの他に
夢中になれるアーティストはいないんだから。






つぎのユノからのメッセージに
明るい色が
溢れていると信じて。




皆さん読んでくださって
ありがとうございました。





皆さま〜アンニョン


昨夜のぶっ飛んだ誤報を受け、
私は確信しました。

例え誤報で無かったとしても
私のユノ愛は揺るがないって事を。

そして嬉しかったのは
誤報を聞いたチング達の誰一人も
ユノを責めるような気配すらなかった事。
ユノだって間違いもするだろうけど
ユノへの愛は変わらない!

とLINEで励ましあってる間に
早々と警察が事実無根を表明した記事が出て
続いて公式SMが
規制時間を超えてしまった事以外は
全くの事実無根であり
誤った報道は遺憾であると
否定文を出してくれて、

ホッとした途端に涙が出てしまいました。




ご存知無い方は
この記事が分かりやすくまとめてくれてるので
読んでみてください。



報道によると、警察が駆けつけると、一緒にお酒を飲んでいた知人らは、ユンホの逃走を助けるために、警察と揉み合いになったといいます。MBCは「警察は、ユンホの同席者を公務執行妨害の疑いで立件することまで考慮している」と伝えています。


この報道について、SMエンターテインメントは「ユンホが防疫規則を守れなかったことは明らかな過ちであり、自らも深く反省している。しかし、防疫規則を破った以外に誤った行動は絶対にしなかった」と明らかにしました。

続けて「相談をしたいという友人の連絡を受けて、友人が指定した場所に行っただけで、その日初めて訪れた場所」とし、「女性従業員が同席した事実も全くない。取り締まり当時の現場には女性従業員ではなく、決済のために管理者の方々がいただけ」-

さらに「取り締まりの際、逃走を試みた事実は全くない。むしろ警察や公務員の公務執行に誠実に協力してすぐに現場で身分確認の後、帰宅処置を受けた。急に十数人の私服警察官が押しかけて取り締まる状況で警察官であることを認識できなかった友達の一部が慌てて抗議したものの、それはユンホとは関係なく起こったこと」と説明しました。






私も昨日の一報を友人から聞いた直後には、

ネトウヨのフェイクニュースから出たのではなく

天下のMBCがニュースで流したと聞き、

どこまで事実かは疑わしいものの

全くのガセだとも思い切れず、

こんな報道がされたんでは

ただ事では治らない。

東方神起も解散?

ユノにはもう会えないの?

何よりこんな報道されて

ユノに何かあったらどうしよう。

心配で心配で動悸も悪い予感も治らなくて

もう最終的には

ユノが生きていてくれたらそれでいい。

と決心するとこまで

数分で行き着いてしまったという(T . T)



マジで寿命が縮まりました💦



しかし天下のMBCがウラも取らずに

事実無根のガセネタを流すって

韓国では良くあることなんでしょうか?


名誉毀損に値する悪質なデマだよね!


皆さん良く考えてみて!

ユノは確かに規制時間の10時を過ぎて

飲食店にいた事はダメな事だ🙅‍♀️

だけど5人以上は規制かかってるとこを

ユノ入れて4人だったから

これは違反してないし、

友達から相談があるから来てって頼まれての来店で

これはむしろ人助けだし、

ガサ入れ入って逃げ出すどころか

警察の公務に誠実に協力したって

まさにユノらしい振る舞いで

これくらいのたいしたことない違反が

何でニュースになったかが不思議なくらい。


それ以上にびっくりしたのが、

数日前に違反したっていう第一報が出た後の

韓国SNSに上がったコメントの99%以上が

ユノを擁護するコメントばかりで、

些細な失態でも袋叩きにあう韓国芸能界で

こんな現象は初めてみたという類の記事が

数多く書かれて、

さすがユノユンホは違う!

まさに失態をも美談を産むという

ユノの誠実な人柄が

奇跡を起こしていたし。


日本でもこんな素敵な記事が

叩いても埃一つ出ない人、ユンホに注がれる寛容な眼差し



私は”アイドル”ユンホのファンではなく、

”人間”ユンホに惚れた未熟な人間なだけだ。


全く同感この上無き。

ユノの僅かなミスに付け込んで

ユノの芸能生命まで揺るがしかねないデマを流した記事を書いた記者も報道したMBCも

ユノの潔白が証明されたんだから

ユノとファンと国民に謝罪した上で

誠意あるしかるべき対応をするのが

真っ当な人間や企業というものでしょう。



光と闇がある地球に住む限り、

人間社会も光だけで成り立つわけにはいかず、

ユノの様な光の存在にすら

必ず闇はつきまとう。

きっとこれから先もユノが光れば光るほど

闇も深くなるのは止めようもないだろう。

今回の誤報騒動の黒幕が誰なのか、

政治的に隠したい事があると芸能人が目くらましとしてスキャンダルが出る

なんていう噂も何度も目にしたけど事実はわからない。

ただ今回の事もきっと闇は暴かれる時がきて日の元に晒されて消滅する。

あの分裂騒動の時に浴びせられた

事実無根の闇の正体が暴かれたように。



ユノは私達ファンにとってまさに良心だ。

それは今やファンのみではなく

韓国国民にとっても

ユノは情熱マンスールであり

美談製造機であり

正真正銘の真っ当な聖人君子であって欲しいと

望まれている存在になりつつあるのかもしれない。


ユノの謝罪文が全てだね。

ユノの言葉にウソなんか一つも無い。

この最低な誤報すらも力に変えて

ユノがますます強くなります様に。

私達ファンもますます強くなれますように。


ユノ大丈夫だよ🙆‍♀️

ケンチャナヨってパワー送ってユノを支えよう。

こんな事で負けないんだから。

みなさーん!元気だそうね!



ユノの35才のお誕生日によせて








「命よりも大切なもの」


は何ですか?


と聞かれたら、


ユノは何と答えるだろう?






命より大切なもの

とは、


命を賭けても成し遂げたいもの


命を削っても惜しくないもの


とも言い換えることが

出来るかもしれません。







私が初めて東方神起のコンサートを

見に行ったのは、

TONEの追加公演でした。


2時間半を超えるLIVEの最後、

ろれつさえ回らなくなるほど

全ての力を出し切ったはずのユノが、

ステージの端から端まで

全速力でダッシュする姿をみて、

胸を押さえながら号泣したあの瞬間。



まるで命を削っているみたいだ。

そう思いました。


まさに完全燃焼。

灰一つも残らないほど

今目の前で

燃え尽きようとしてる人がいる。


その燃え尽きる姿の

何とも切なくて美しいこと。





こんな凄いステージを魅せる

アーティストがいたなんて。


心が震えて止まらなくて、

まるで見ている私まで

今この時を生きている事を

実感させてくれた。


こんな命を削るような姿を魅せられて、

感動しないわけにはいかないじゃないか。

こりゃあ私、

エライ人を見つけてしまったぞ。





そう思ったあの時から、

ユノのステージはもう数えきれないくらい

見てきたけれど、

ただの一度も裏切られたことがないどころか、

時を重ねるほど、

ユノのステージはいつもいつも凄まじくて、


まさに

命をかけて

命を削って


最高最上のユノを上書きし続けてきた。


渾身のステージ

パフォーマンスを

魅せ続けてくれているなんて、

まさに奇跡だ。






ユノにとって

ステージやカメラの前で

歌うことや

踊ることは

まさに

命より大切なものなんじゃないだろうか?


そんなことをふと考えてしまう。





今回のアルバムNOIRのカムバックをみて、

それは私の中で確信に変わった。


アルバムNOIRの制作に掛けた想いも、

一連のカムバック活動のために用意してくれた

見切れないほどのコンテンツや、

テレビやラジオの番組収録、

雑誌など数多メディアへの取材対応、

バブルやTikTok、インスタLIVEなどの

新しいSNSを通しての露出の数々、



これらを見せるために

ユノはいったい

どれほど時間と労力をかけて、


どれほど睡眠時間を削って、


これだけのクオリティーのものを

私達ファンに披露してくれたのか?

想像もつかないほどだ。







この広い世の中で、

命がけでやりたいことや、

命を削っても惜しくない程の事に

巡り会えた人って、

いったいどれだけいるんだろう?


自分の命よりも大切なものを

抱いてる人が

この世にどれだけいるだろうか?



命より大切なものを

抱いて生きているユノの人生って


素晴らしいなあ


そう心から思います。






そしてもう一つ大切なこと。


ユノが命を賭けて生み出しているもの全ては、

私たちファンに

捧げられているということ。


忘れないファンでありたいと思います。





ユノ

巡り逢ってくれて

ありがとう。


ユノ

愛させてくれて

ありがとう。

愛してくれてありがとう。



あなたが生まれてきてくれたことに

万感の想いを乗せて


35回目のお誕生日

おめでとう🎈








皆さま アンニョン

今日の衣装良かった?
おへそ見えてたからでしょ?
ってさ〜
バレバレ〜〜〜💦



有終の美を飾るに相応しい
本当にキュートなイニミニユノちゃんでした❤️



毎回毎回言っちゃうけど!
韓国の衣装さんて
マジでユノペン、カシオペアだとしか思えん!

ありがとうございます😊




御馳走様でした❤️

一位候補には残れなかったけど、
アルバムが10%しか見てもらえないんじゃ
仕方がないです。

ミュージックバンクでの1位があって、
今週はそれだけでも大満足の
最っ高に楽しいソロカムバックでした。

久しぶりに心からワクワクした❣️


今日のイニミニが終わった後、
何度も何度もお辞儀して
手を振ってくれたユノ見たら
涙腺崩壊しました。

ユノの達成感や満足感や
みんなへの感謝の気持ちが溢れてたね(T . T)








SBSのPDさんやスタッフさん達の中には
カシオペアさんもいたりして、
ユノさん行かないで〜って
言ってくれたのが
ユノ嬉しかったんだって(T . T)


そしてこちらは
ユノのカムバック最終を悲しむ
MCっ子男子w

ユノ先輩に外見だけでなく
内面を学べよ〜^ ^






もう人気歌謡でお終いかと思ってましたが、
来週もMカウントダウンに
サンキュとイニミニの二曲で
生出演するって❤️

うっかり燃え尽き症候群
発症しかけてたから
助かった〜〜タハーーー💦



まだまだ残ってるコンテンツもあるそうだし、
ほんにほんにありがたいユノソロ祭は
まだ継続ちう❤️








とりあえずは
ちょっと一息つきまして、
まだはりはりしていなかった
これよこれ〜

この神コンテンツを
堪能させていただきまーーーす❤️






こちらが完成品💁‍♀️




今回のアルバムNOIRで
一つだけ残念だったのが
ハニバニみたいな激色っぽい系の
18禁ユノが入ってなかったことだったが、

この大人の色気がむんむんする
神動画のアップで
もう思い残すことはございません^ ^


訳してくださった方のツイによると、
一緒にダンスの振り付けをしてくれたり
レッスンをしてくれる先生達は、
「Why」の頃の
東方神起のダンサーさん達だったけど
今は先生になられましたって。






今回のカムバックでは
一緒にステージに出演したダンサーさん達が
若くなったなあと思っていましたが、
古株のダンサーさん達は
才能さえあれば
振り付けの先生として
第二の道が開くんですね。

韓国のグループ人気を支えているのに
振り付けのクオリティの高さは
素晴らしいものがありますもの。
ユノの話からも
ダンサーさんや振り付け師さんへの
リスペクトが伝わってきて
嬉しくなります。







そしてこの色っぽい振り付けを担当された
정섭さんは、
汗を流して服が破けるほど
激しいイメージではなく、
こんなユノもいるんだ!
というコンテンツを作りたかった。

って(T . T)



ユノのダンスのうまさも魅力も
知り尽くしている仲間だからこその
嬉しい想いが伝わります。
ユノのありがたい仲間達がここにもいた❣️




そして神動画の中で
マイケルのつま先立ちポーズを
何度も何度も練習するユノの姿が。




静止した秒数が短かったと言うユノに
ロボットじゃないんだから
と慰めるスタッフに、
ロボットみたいにやりたいんだと、
妥協しなかったユノ。

この妥協しないあともう一回の
やり直しの積み重ねが、
今のユノを作ってきたし、
今日のもう一回のやり直しが
5年先10年先のユノを
形作っていくんだろうな(T . T)






ソロカムバック第1集の初ステージで
指が震えた日。

ユノがソロデビューしてから
今日が600日だ。


振り返れば
時はサラサラと砂時計のように過ぎ去るけれど、
600日の間にも
いろんなことがあったね。

ユノにも東方神起にも、
もちろん私達ファン一人一人にも。


だけどこうして
ユノの第2集のために
みんなが集まれて、
嬉し涙を流したり
笑ったり感動したり、
何一つ変わらない気持ちで
ユノを好きで居られることが
本当にありがたいと思います。



私のつたないつぶやきを
変わらず読みに来てくださる
皆様にも
心から感謝しています❤️





また来週もユノユノ盛り上がろうね!








皆さま アンニョン

ウマチュンのイニミニゆのちも
キュート過ぎて
本日も目出たく爆死❤️




テカテカのボトムがステキ^ ^

韓国の衣装って
本当にセンスいいよね〜
どの衣装もユノという素材の美しさと
品の良さを
十二分に引き立たせてくれてるもの。

日本のスタイリストやヘアメイクさんも
頑張ってほしいなあ。







ところでこれを皆さま
お読みになっただろうか?
韓国の映画雑誌シネ21

まだの方は全文和訳はこちらから
読ませていただいてください!

また写真があまりにも秀逸すぎて泣く( ;  ; )






映画大国であり、
半地下の住人などで世界的にも注目される
クオリティを誇る韓国の
映画雑誌シネ21に
堂々と取り上げられているこの事実だけでも
凄い!


この記事以外にも
今回のカムバックやアルバムNOIRに関する
素晴らしい記事がいっぱい上がってきて
本当に夢を見ているみたい。

ブログにあげきれないのが
申し訳ないけど、
ユノの想いを深く理解してくださって
素敵な文章で表現してくれた記事が
たくさんあるね。

ユノだからこそやれた!
ユノだからこそやり切れた!
と、
ユノの人間性の素晴らしさと
NOIRというアルバムの素晴らしさを
同時に称えてくれた記事や評論が山のようだ。








ここからは私が思ったことで恐縮ですが💦

今回のアルバムには
成功するための要因が
あまりにもたくさんありすぎて、
全く何から書き記してよいやら、
本当に戸惑ってしまうけど、
成功に導いてくれたキーパーソンが
2人いると思う。

1人目はもちろん
ファンジョンミン氏だ。

何を差し置いても
代表曲Thank_Uの
ミュージック・ビデオのインパクトは凄まじく、
ファンのみならず国内外の
様々な方面からの注目を集めたことは
間違いないだろう。


昨今の韓国のミュージックビデオは、
短いサイクルでカムバックするから
予算が少なくなっており
製作費の張るドラマ仕立てのMVは
つくられにくくなっているそうだが、

そんな中に逆風を吹かせたのが
我らがユノ❤️
ファンが喜びさえすれば
採算は度外視、
何なら自腹も覚悟とばかりにのぞんだ
7分30秒にも及ぶ長編。


しかもカタキ役を依頼したのが
韓国NOIRを代表する大御所
ファンジョンミン氏で、
まさかのノーギャラで
あの最高に憎たらしい悪役ぶりを
惜しげもなく披露して下さった。

ファンジョンミン氏が
MVに出演するほどのアーティストとは
一体どんな大物アーティストだろう?と思って
このミュージックビデオを覗いた
一般の方々も多かっただろう。


そのおかげもあり
韓国映画ファンにも話題となり、
こうしてガチの映画雑誌にまで
特集が組まれたこの奇跡✨

いや奇跡なんかじゃないね。
これはユノユノブームから始まった
近年のユノのバラエティなどの露出と
頑張る姿を通して
ユノの人間性の素晴らしさが
認知された上での
今回のカムバックだったからこそ、
こんなにも型破りで
意表を突いたミュージックビデオがすんなり
受け入れられたんだと思う。

ユノユノブームの前までは
韓国での東方神起は
過去化したアイドルだったし、
たまに出る番組では
ユノの生真面目さは笑いの対象にされていたし。

だけどユノの生真面目過ぎるほどの、
デビュー当時から全くブレない信念や
誠実な人間性は、
不安定な時代を生きる人々の中に
ジワジワと浸透して
いつの間にか大衆の心を虜にしていった。

私達ユノペンにとっては
デビューした当時から語られてきた
ユノの人間性の素晴らしさが、
やっとファン以外の誰もが
認めないわけにはいかない時代が
やってきた。

ユノの人間性ありきの土台が出来た上での
今回のカムバックだったからこそ、
ユノが魂まで込めまくって制作した
アルバムNOIRに込めたメッセージを、
各方面の人々が
真面目に読み込み
賛同し
賞賛してくださったんだと改めて思う。




それと今回のアルバムを大成功に導いてくれた
功労者がもう一人いると思う。

ユヨンジン先生だ。

アルバムを繰り返して聞いていて感じるのは
タイトル曲に相応しいのは、
6曲の中で
Thank_Uしかあり得なかっただろうと思う。

その理由は
他の5曲も素晴らしい楽曲だけど
ユノ以外のアーティストが歌っているのを
想像しようと思えば
容易に想像する事ができる。

だが、Thank_Uだけは違う。

ユノ以外のだれも
ユノのクオリティほどの世界観を
表現することは不可能なんじゃないかと
思わせてくれる。

ユノこそ、
SMの象徴とも言われるヨンジン先生の
独特な世界観を表現できる
筆頭アーティストに違いないだろうし、

ユノがNOIRで描きたかった世界観もまた
ヨンジン先生の曲以外には想像できないほどの
凄いはまりっぷりでは無いだろか?

個性と個性がぶつかり合ってこそ
唯一無二な作品になる。

タイトル曲にThank_Uを選んだユノ。
そこに込めた深い深いメッセージ性。

シネ21の記事にはこう書かれていて
心が震える。

長くグループ活動をして

ソロの活動もしたり、

沢山の方々に愛されているが

否定的な話も聞かされた僕自身を

思い浮かべるようになった。

だから「Thank U」のMVには

恐怖の対象と向かい戦って

その対象を退けても解決できない

一人きりの寂しさをもっていくという

ストーリーテリングがある。

僕の人生を隠喩した一本の映画のように撮りたい気持ちがあった。






そしてこうも話している。

芸能人として保護されてはいるが、

既に僕はある程度

傷を持っていることを表現したかった。






このアルバムは
ユノの歩んできた人生の縮図みたいだ。
ユノがたどり着いた今の心境
境地
そして本心が込められているのが
しんしんと伝わってくるようで沁みる。

そして
名盤といわれる程の作品が生まれるためには、
様々な人との出会いの中で、
いくつもの必然が折り重なって、
奇跡のような作品になるんだと思いました。










5人でスタートした東方神起。

僕はすでに大きな傷を負っている
そうユノが告白するほどの
強烈な過去がある。

長い長い年月が証明してくれたのは
真のスターに相応しいのは
誰だったのか!
という事。

これがアメリカの大統領選なら、
高らかに勝利宣言しても
いいシーンじゃない?





僕のファンは苦労も多いでしょう?
と言ってくれるユノにはこう答えたいな。


はい。多いですよ!ユノ。

だけど出会ってしまった瞬間から
もうユノしか見えなかったし、
最後まで輝き続けるのは
あなたしかいないって
私達ファンにはわかっていたもの。

ユノが命を削りながら、
心の血を流しながら、
私達に指し示してくれるものは
いつもいつも
まさしく人生の真理でしょう?!




ユノが挑戦者であり続けたいのなら
この先も
思う存分やりたい事を心のままに
突き進めばいい。

この第2集の成功は
第3集につながるだろうし、
その先のユンホショーまでも
ユノには青写真が見えているよね!

ユノの受ける傷は
自分のことみたいに痛いから
これからもユノペンは大変だけど、
第3集も必ず応援したいし、
ユンホショーは何が何でも必ず行くよ🏃‍♀️




ねえ、ユノペンの皆さん!
一生ユノペンだよね!

まだまだユノ組は走り続けるよ〜〜