湯乃里まとばのブログ

湯乃里まとばのブログ

介護老人保健施設 湯乃里まとばの行事ごとやお知らせなどを書いていきます!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
デイケアで『ハロウィンパーティー??』開催しました ♪

皆さんこんにちは(*^-^*)

今や日本国内でも一大イベントとなりつつある『ハロウィン』ですが、毎年10月31日には街中に仮装した人々が大挙して押し寄せる様子が

よくニュースでも報じられてますね(´・ω・`)♪

当施設のデイケアでも、少し早いですが『ハロウィンパーティー』を開催しました!

ご利用者の皆様にはあまり馴染みのないお祭りかもしれませんが、テレビ等をご覧になってご存知の方も多くいらっしゃいましたよ。

当日は仮装をした職員がお出迎えをし、ハロウィンに因んだ特別なオヤツをご用意しました!

誰かわからないほどの仮装した職員に、利用者の皆様も当初は驚きながらも非常に楽しんで頂けた様子でした!!

来年は是非ご利用者の皆様にも仮装に挑戦して頂ければと思います(*^▽^*)!!




テーマ:
 私たちが業務の中で毎日のように使用している物が「紙パンツ・オムツ」ではないでしょうか?

介護施設では必需品とも言える「紙パンツ・オムツ」ですが、その機能は日進月歩で進化しています。

この紙パンツとオムツについて、正しい知識と使用方法を理解することを目的に今回の研修を企画しました。

研修では、日本製紙クレシア株式会社様と白十字株式会社様に講師をお願いして研修を実施しました。

日本製紙クレシア様にはオムツや紙パンツを正しく装着する為には、どのような点に注意すべきかという講義を実演を含めて行って頂きました。

実際にスタッフも装着してみることで、テープの止め方が少し違うだけで動きやすさがこれほど変わるのかと驚いていました!

「オムツや紙パンツも下着の一つ」として考えることは、非常に参考になりましたよ(*^-^*)

白十字様には、排泄ケアを通じた『自立支援の取り組み』についての講義を行って頂きました。

しっかりとした水分補給と適切な運動の実施により、排泄の実施のみではなく身体機能面にも大きな影響をもたらすという点は、まさに私たちが取り組んでいくべきものでありました。

日常の些細な取り組みであっても、利用者様の健康増進が図れるということを理解し、今後のサービス提供にも取り組んでいくべきだと感じました!

2つの研修内容は異なりましたが、どちらの研修も非常に有意義な研修となりました!

研修に参加した職員は多くの事を学ぶことができたと思います。

これからも皆様に提供させて頂くサービスの質向上に向けて、このような研修を積極的に行っていきたいと思います。


テーマ:


毎月恒例となっておりますグループ内施設における合同研修会ですが、9月のテーマは『肩こり・腰痛』について研修を行いました!!

私たちの業務において、この『肩こり・腰痛』は一種の職業病のような存在でありグループ内でも現在多くの職員が悩まされている状況です((+_+))リハビリセラピスト主催で実施した今回の研修では、グループ内でも肩こりや腰痛に悩まされている職員を対象として実施しました。

今回の研修では「肩こり・腰痛の改善及び予防」という点を目的としており、常時痛みを抱えている職員に対する本格的なストレッチングやトレーニングの実施と指導から、業務間のちょっとした時間でも簡単に行えるストレッチングやトレーニングの実施と指導を行いました。

実施前後で症状が大きく改善する職員もいれば、あまり変化が実感できなかった職員もいたようですが、

普段使っていない筋肉を使用した体操では、多くの職員が翌日の筋肉痛に襲われたようです(笑)

体操は真剣に行いながらも、普段行うことがないような体操に皆が終始笑顔で取り組んでいる様子が非常に印象的でしたよ!!

肩こり・腰痛の予防に重要となるのは、このような体操に継続して取り組んでいく事だと思います!

皆様も体操の内容等に興味がある方は、ぜひ各施設のリハビリセラピストへ声をお掛けください (*^▽^*)♪

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス