希望の種まきツアー

テーマ:

4/4~5
HIS 福島スタディツアー
福島の今を知り、わたしたちの未来を考える
~希望の種まき~

みんなでお米の種を蒔きました。


その他いちご摘み、いちご大福つくり、もちつきと体験も盛りだくさんでしたね♪


このツアーは3年目を迎えました。
遠くは大阪から、最年少は高校生2人。
今回も平均年齢35歳と若い人が多いツアーです。

福島に来て感じたことを次に生かすためにアクションプランを考えてもらったり、次の田植えツアー参加者に向けたメッセージなどを書く旅ノートもやっています。

~参加者の感想など~

・福島は多様な課題や現状がある。一人一人違うから、つながって交流することが大事。

・他人事だと思っていた福島。飯館村の状況をみて人ごとでは思えないことに胸が苦しくなった。

・福島の人はかわいそう、大変だから農産物を買うというより、美味しいから買いたいと思えた。

・ほうれん草が嫌いだったのに弁当に入っていたものが食べれた。

・テレビの事実は切り取られた一部。実際に来てみないとわからないし、そこには日常の生活している人たちがいるということ。

・福島の人の強さを感じた。過去に起きたできごとよりも未来に向かって前向きに取り組んでいることに刺激を受けた。

次は田植えです。

http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-FUKISHIMA-005

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。