重大な秘密を知る事になり動揺を隠せない新人マネージャーのMです



*****



あれからお2人は終始無言を貫き通し、ユノさんは午後からソロのお仕事の為、別の担当マネージャーさんがお迎えに来られました


何時も仲が良い2人だけに、こんなにピリピリした雰囲気は初めてでどうしていいかわからずオロオロするばかりで既に時刻は18時


ただ、お2人の言い合いの原因が原因なだけにどう切り出していいのか...


「あのっ...チャンミンさん」


「....はい」


2人しかいないグループの片方にスキャンダルがあればそれはもう1人のメンバーであるチャンミンさんにも無関係ではいられない

いくら普段仲が良くてもナーバスにならざるを得ないのかもしれません


何時になく元気のないチャンミンさんに挫けそうになりながらも、ここはマネージャーとして何かしらのアクションを起こさなければと決意しました


「っ..今日の朝のことなんですけど」

「あのっ、、ちょっと頭痛がして...急ぎでなければ今度でもいいかな...」


確かに...顔色が良くない

自分の動揺にいっぱいになってしまってチャンミンさんの体調に目を向けれてなかったなんて...マネージャー失格です


「薬貰ってきましょうか?」


「すいませんがお願いしていいですか」


「すぐに行ってきますね!」


僕は局内の薬局に向かいながらスマホをタップして先輩マネージャーに電話をする


プルルルルップルルルルッ


「あっ先輩!あのっ...今日少しお時間頂けませんか?....はいっ....はいっ...大丈夫です。
すいませんがよろしくお願いします」


僕はなんて無力なのでしょうか...


チャンミンさんの不安をどうやったら取り除けるのか

ユノさんのスキャンダルをどうしたらよいのかも


何一つわからないんです


*****



「すいません...急に...」

忙しい先輩マネージャーは夜遅くやっと時間が空いて、食べながらで良いかと食堂で落ち合う事になった


「大丈夫だ、こっちも悪いなこんな時間になってしまって。それで、何かあった?昨日ユノんとこ泊まったんだよな?」

さすが百戦錬磨の先輩
すでにお2人に関する事だと勘付かれているようです


「はい...」

「...元気ないな?もしかしてさ...何か見た?」

「え?」

「や...見たと言うか...聞いてしまって」

まさか、あんな重大な秘密を知る事になるなんて思いもよらなかった


「何を?」

先輩マネージャーの鋭い視線にドキっとしながら僕はとにかく先輩を驚かせないように、そして周りに聞こえないように小さな声で打ち明けた


「あの...ユノさんの彼女っ..て言っていいのかあの、付き合っている方の事なんですけど」

ユノさんの態度を考えるとあれはもしかしたら別れた後なのかもしれない...考えたくは無いが遊びとか...?
1人で処理したと言っていたが、チャンミンさんが怒ったところを見ると上手く別れ話がつかなったのかもしれない


「えっユノが言ったの?」

「や、ユノさんて言うか、その事でチャンミンさんと喧嘩?みたいになってしまって」

真面目なチャンミンはユノさんの不真面目な態度が許せなかったのかもしれません


僕も同じ男としてアレだけは許せません


「あーっ...お前の前で始めたの?
それは、まあ、驚いただろうな」

「ええ。まさかユノさんがそんな事されるなんて...」

「チャンミンはいいのか?」

「....何故チャンミンさんが?」

「や、まあ、こう言うのはどっちが悪いってのは無いんじゃないかと」

「明らかにユノさんに非があると思います。恋愛ですから僕もその事に関してはよくわかりませんが...でも」


「でも?」

「どうもユノさん、相手に子供が出来たようで...」

そうです!それを処理したなんて...いくら恋愛は自由と言えどもまさかあのユノさんがそんな冷たい人間だったとは

「えっ?....今なんて?」

さすがの百戦錬磨の先輩でも俄かには信じられないようです

「ですから...ユノさん、赤ちゃんが出来たようなんですよ」

「...チャンミン...にか?」

「違います!ユノさんにです!」

「や、だから...チャンミン」

「違います!ユノさんの彼女にです!」

「...赤ん坊は...いくらなんでも...出来ねえんじゃねえか?」

先輩マネージャーがマジマジと僕に視線を投げてきます

その視線が呆れたように見えるのは仕方ありません

わかります、わかりますとも先輩
信じたくありませんよね

日本でのドームツアーも控えた今
東方神起のリーダーが出来ちゃった結婚なんて話になりませんよね

でも、酷すぎます
先輩もユノさんと同じ、授かった尊い命を処理するおつもりでしょうか?

マネージャーとして、人として
僕は今、重要な岐路に立たされているのかもしれません


ふう、今夜は長い夜になりそうです




どうやらM君はユノさんが彼女妊娠させたと思ったらしい〜爆
真面目なのよM君は!ねーホミンちゃんは大迷惑ゲラゲラ

{0DFED9EF-F6FB-442D-A7FC-ACEA5FD8EFD3}

おいM!いい加減な事チャンミナに言ってねえだろな💢




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村