おうちモンテ〜Vol.2 言語の敏感期〜 | 子供の気持ちがぐんぐんわかる!おっとり育児~0・1・2歳 ベビーサイン教室  ゆんはる 葛飾区亀有・足立区

子供の気持ちがぐんぐんわかる!おっとり育児~0・1・2歳 ベビーサイン教室  ゆんはる 葛飾区亀有・足立区

葛飾区 亀有・自由が丘 ・横浜 ベビーサイン・ベビーマッサージ・モンテッソーリ幼児教室

こんにちは!
葛飾区亀有・自由が丘・横浜の0歳・1歳・2歳・3歳向け

ベビーマッサージ・ベビーサイン・モンテッソーリ

ベビー&キッズ教室  ゆんはる  ですリラックマ

 

 



ゆんはる先生のママ目線からはじめる『おうちモンテ』シリーズVol.2

 

今日は『言語の敏感期』からみる家庭でのと入りれ方です。

 

 

敏感期とは?

 

敏感期とは、その時期に現れるこだわりや興味が強い時期であり、同じことを何度も繰り返すので一種のマイブームのようなものなのですが、敏感期の時期の子どもはある特定の事柄をとても簡単に吸収します。

 

逆に、敏感期が過ぎると吸収するのに時間がかかります。

 

そのため、敏感期を見つけたらどんどんやらせてあげることが大切です。

 

敏感期は様々な種類があり、言語の敏感期、秩序の敏感期、感覚の敏感期、運動の敏感期、数の敏感期、文化の敏感期などがあります。

 

 

 

 

 

 

言語の敏感期について

 

言語の敏感期は敏感期の中でも最も長く、胎児期から始まっています。

 

○7ヶ月の胎児期~3歳前後・・・話し言葉の敏感期

○3歳~5歳半ころまで・・・・・・・・文字に対する敏感期

 

 

 

 

まずは五感をフルに使って
 

名称を教えるときは、出来るだけ本物に触れさせてあげてください。

 

子どもは五感を使いながら覚える存在です。

 

見た目(視覚)だけではなく、手触り(触覚)、匂い(嗅覚)、時には食べたり(味覚)を使いながら覚えます。

 

たとえば『バナナ』を知るときには、

 

五感を使い、身体を動かしながら触って、見て、匂いをかいで、食べて、初めて『バナナ』というものが何なのかを知ります。

 

(大人は経験があるので『バナナ』と聞くとどんな物なのかすぐ想像ができますね。それも経験があるからこそなんです!)

 

 

 

 

 

 

 

 

話し言葉は正しい日本語で
 
言語の敏感期の子どもたちは、周囲の話し方をよく聞いています。
そのため、日常会話をする時も意識してあげましょう。
 
「水取って」→「水を取って」
「おばあちゃん家行くよ」→「おばあちゃんの家に行くよ」
 
という具合に、助詞を忘れずにお話ししてみましょう。
 
また、「すごい」「やばい」など、ひとまとめにされがちな表現を極力避け、
「大きい」「小さい」「広い」「狭い」「厚い」「薄い」など様々な表現を使ってお話をして語彙を増やしてあげましょう。
 
 

 

 

 

 

 

普段の生活を意識するだけで語彙力は変わります!

 

是非意識しながらお子さまとお話ししてみてくださいねニコニコ

 

 

 

過去のおうちモンテシリーズ

おうちモンテを始めよう!〜Vol.1 モンテッソーリを始める前に〜

 

 

 

 

 

ベビーサイン現在募集中のクラスベビーサイン

 

 

【モンテッソーリ】

 チェックモンテッソーリ亀有教室  →詳細

 

 

 

ご不明点はお気軽にメールお問い合わせメールください好

 

 

 

 

 

 

LINE@を始めました!

ベビーマッサージ

ベビーサイン

モンテッソーリ教室

新クラスのご案内や先行予約など、お得な情報を配信中LINE

 

お友達登録は以下よりお願いしますニコちゃん

 

コレQRコードはこちらコレ

image

 

コレURLはこちらコレ

 line://ti/p/@ppu9472e

 

 

 

 

 

ゆんはる教室HPオープンしました

  コレ URLはこちらコレ

https://www.yunharu.com/

 

 

 

 

----------------------------

 

 

◆ベビーサイン・ベビーマッサージについて◆


教室案内 
矢印現在募集中のお教室・体験教室についてはこちら。通ってくださっている生徒さん向けスケジュールもこちらです。
生徒さんの声
矢印お教室、どうなのかな?実際に通ってくださった生徒さんの感想です。
 ベビーサインよくある質問 
矢印みんなの疑問解決!通って頂く前に、是非ご覧ください♪
お申し込みお問い合わせ
矢印お申込、お問い合わせはこちらから。ご不明点もお気軽にお問い合わせくださいね。