あけまして2016

テーマ:

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくね。

2014年、2015年と、
この2年は札幌で年越しをした。

札幌での年越しは、
何か年越し!って感じがまるで無くて、
すごく不思議な気持ちだった。

生まれてからずーっと、
年越しは家族と一緒だったから、
すごく不思議な気持ちだった。

大人になるって、こういう事なのか。
わかんないけど。ね。

2015-2016の年越しは、
日付が変わる前に家に帰ってきて、
急いで適当に大掃除をして、
綺麗な身体で年越しだ!と意気込んでお風呂に入って、
上がった時にはもう2016年だった。
なんとも、言えない。

当たり前だけど、
なんにも変わらないんだなぁと思った。

テレビではお正月が溢れていたけど、
なんか全然そんな気持ちにはならなかったなぁ。


今年で、25歳になる。
周りの友達は結婚して、子供を産んで、
あるいは就職をして。
昔自分が思い描いていた「大人」になっていた。

自分はどうだろう?
世間から置いていかれてる気分。

そんな自分が時々虚しくなる。
悲しくなる。悔しくなる。

それでも、
そんな思いをしてでも、
音楽を、バンドを、諦めたくない。

簡単に諦められるなら、
多分最初から追っかけてないよな。

あまりアツい事を語るのは好きじゃないけど、
2016年、少し大胆にいく。素直になる。

専門学校で一緒だった同期も、
音楽を辞めていく人も沢山いた。

でも、私は絶対辞めないよ。

もっとたくさんの人に見てもらいたい。
聴いてもらいたい。
認めてもらえなくてもいい。

…いや、やっぱ認めてもらいたいけど。

音楽って、正解も不正解もないと思う。
でも、好きとか嫌いとかはあるかも。

好きになってほしい。出来れば。
いや、絶対。

好きになってもらえるように頑張るからさ。

何もない人生の中で(まぁそれなりに楽しかったけども)、
心が震えた瞬間がある。

それが自分にとっての音楽だったな。

ありきたりかもしれないけどさ。


自分がそうだった気持ちが、
誰かにとっても同じであるように。

そして、その心震えた瞬間の音楽が、
自分達の音楽であるように。

2016年も死ぬ気で頑張ります。


今年もよろしくね。
一秒たりとも、見逃さないでね。

やっぱり。

テーマ:

久しぶりの更新です。

書きたい事や思う事は山程あるんだけど、
それを形にする時間がなかなか無いですね。

これからもすごーく不定期に更新していきます。


最近、制作期間に入っているんですが、
そこで思うのが、
「昔は本当に独り善がりな曲をつくってたなぁ。」ということ。

今も、根底には"自分がやりたいこと"を、
織り交ぜて作ってはいるんだけど、
昔に比べると、
「みんなが口ずさめるような曲」とか
「わかりやすい曲」とか
そんな事を凄く考えながらつくってる。つもり。

私は世間に向けて、
自分達の楽曲を発信しているので、
それをどう捉えるかは皆さん次第なんですが。

でも、確実に昔よりも色んな事を考えて、
曲を作れるようになったなぁと。

これは自分の中でのすごい進歩。

やっぱり、
バンドをやっている以上は、
"売れたい"です。笑

1人でも多くの人に聴いてもらいたいし、
音楽で生計を立てていきたい。

だから、今までの自分達の武器を捨てたり、
新たな武器になるものを探したり。

試行錯誤してやってます。

音楽をやる上でのプライドみたいなもんは、
無いわけではないんだけど、
昔には無かった柔軟性が少しずつ身に付いてきたような気がする。


去年は、
全国流通のCDをリリースする事が出来た。

今まではライブハウスで売っていたCDだから、
なかなか道外にも行けないし、
広める術があまり無かったけど、
今は近くのCDショップに行けばきっと買えます。

CDショップに自分達のCDが並ぶって、
改めてすごい事だよなぁと思う。

今年ももう残り僅かだけど、
いつまでも皆さんに興味をもってもらえるように、
色んな事を考えてます!

はやく色々とお知らせが出来ればいいなと思ってるので、
もう少し待っててね◎


今年最後のライブが、
12/10にあります。

The coridrasとの共同企画!

対バンは、初めましての皆さんばっかり!

どんなイベントになるか、
今からとっても楽しみです。

2015.12/10(木)

The coridras×プルモライト共同企画
「未知との遭遇」
@Sound lab mole
¥2000(1D別)
19:00/19:30

出演:The coridras
プルモライト
さよならミオちゃん
ホノオミカ

プレイガイド無しの、
バンド予約のみとなってます!

Twitter、ホームページ、ブログ、
何でも良いから、
行きたい!という意思を載せて連絡してね。

@yun244yun


ではまた。

今日から。

テーマ:

こんばんわ。
ずーっと放置してたブログですが、
また暇がある時にちょこちょこ書いていきたいと思います。

Twitterだと文字数が足りない事が結構あるし、
悶々と思ってる事とか考える事があっても、
それを歌詞にするには違うかなぁって事が結構あるので。

まぁテキトーに流し読みしてって下さいな。


最近は、
ひたすら曲づくりをしています。

曲づくりって本当に大変。
改めてそう思いました。

誰にも届く事なく、
完全なる自己満足で終われるんだったら、
もっとスムーズにやれそうなんですが。

そういう訳にもいかないですよね。

私自身が皆に届く事を望んでいるし。

大半の思ってる事や伝えたい事って、
別にこうやってブログとかに垂れ流せば終わるんです。

そこから、どうやって歌にして伝えるか。
それがなかなか難しいです。

曲や自分自身の存在価値とかって、
やっぱり対自分じゃなくて、
対人で決まるものだと思います。

自分が良いと思っても、
誰かが駄目だと評価すれば、
すごーく色々悩んでしまう。

人に向けて発信している訳ですから。

私自身、
自分の歌で誰かを笑顔にしたいとか、
毎日健やかに過ごしてほしいとか、
そういう事ってあまり考えてません。

アンハッピーエンドな歌詞を読んでもらえたらわかると思いますが。笑

そこよりも、
泣く場所をつくりたいなって思います。

何も考えず、気にしないで、
泣ける居場所があればなぁって。

それが自分の歌だったら嬉しいなと思います。

それで散々泣いて、スッキリしてもらって、
そこから誰かの曲を聴いて笑顔にしてもらえば、
凄く効率が良いですよね。笑

泣ける居場所をつくりたいから、
アンハッピーエンドな歌詞ばかり書いてる訳でもないんですが。。

でも、毎日を生きてて、
そんなに幸せだなぁって思う事ってあまり無いんです。

どんなに頑張っても、報われない事も沢山あるし。

それに、幸せな事とか嬉しい事って、
割とすぐ忘れちゃうんですよね。

悔しい事とか悲しい事ばかり、胸に残る。

それを消化させる為にも、
アンハッピーエンドな部分にいきたがるんでしょうかね。

そうする事で、自分自身を救おうとしてるのかもしれません。


話は変わって、
こないだ札幌ニュートラルというライブサーキットに出演させてもらいました。

あの時間、
私達プルモライトを選んでくれた皆さん、
本当にありがとうございます。

サーキットって、結構怖いんですよね。

誰がどの時間、どのバンドを選ぶのも自由だし。

ステージに立ってみないと、
お客さんの様子がわからないあの感じ。

やっぱり、
お客さんが居ないと成り立たないですからね。

もっと沢山、良いと思ってもらえる歌を歌っていかなきゃなぁと思いました。

今は制作期間なので、
ライブの本数は少ないですが、
そこが終われば新曲引っ提げて、
ライブもいっぱいやりたいと思ってますので。

忘れないでいて下さいね。

嫌われるより、忘れられるのが1番怖いです。

忘れられるより、嫌われてでもその人の心に残るほうがずっとずっと良い。

とは言え、それも悲しいので、
やっぱり好きでいてもらいたいです。笑

知らない人に好きになってもらえるように、
好きでいてくれている人にはもっと好きになってもらえるように。

地道に頑張っていきます。


あ、最近ローソンのグリーンスムージーにハマってます。
野菜ジュースの類いって、
すごい苦手だったんですけど。

おいしかったです。

毎日飲みます。

皆さんも、お試しあれ。


今日は、この辺で。