LGBT結婚式どこでする?④ | FTXと年上彼女の、しばしば見られること

FTXと年上彼女の、しばしば見られること

LGBT関係の事、セクマイとして感じた事、日常のちょっとした事。FTXとそのパートナーが書いて行きます。


テーマ:
ゆきです。

以前の結婚式場選びの話が
風化してます。
すみません。

さて、
スタッフのお姉さんに
とても前向きなお話をしてもらったところで、
式場を見学させてもらうことになりました

1階が式前にゲストがくつろぐバースペースになっていて、そこから2階へ
「チャペルへ案内しますね」
コンクリートの階段を上がってヴァージンロードを抜けるとチャペル。
入るとデモのBGMが流れてきて、ここで出来たら素敵だろうなあってうっとり。

次はバンケットルームに行きましょう。とヴァージンロードを戻っていくとその先の足元に、花びらで作られたおおきなハートと二人の名前のイニシャル !!
ただの見学なのにってすごく感動!
非公表なカップルだけに、そのサプライズにはそれ以上の大きな意味がありました。
すごく沢山写真を取りました(笑)

案内されたバンケットルームはパーティーの準備が整った状態になっていて、とても豪華。
自分たちはこんな豪華にはできないだろうけどなあ。

新郎新婦の席まで連れられて行ったところで
お姉さんの
「ご結婚おめでとうございます!  」とハリのある声と、
びっくりする間もなく、ものすごい拍手の音が会場中に響き渡りました。
気づけばお姉さんだけでなく、たくさんのスタッフさんたちが集まって笑顔で祝福の拍手を鳴らしてくれていました。

今でも思い出すと感動が甦って涙が出てしまうくらい、心があたたかくなるサプライズでした。

結婚式のお食事の試食もさせてもらいましたが、こちらもとても美味しくて!
前菜とお肉料理が試食といいつつ本番さながらに出していただいて、心もお腹も満たされました。

帰りには試食の時に撮ってくれた写真を加工したものをプレゼントしてくれて、それは今も大事においてあります。

結婚式当日までの長い道のりの
はじまりのはじまり

自分にとっては
結婚式当日に負けないくらい
印象的な出来事でした




でん ゆきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ