最後のお願い「マスク」 | ラスベガス的リタイアの法則
新型コロナウイルスに関する情報について

ラスベガス的リタイアの法則

在米30年をハワイと南カリフォルニアで過ごしたのちに、ラスベガスで始めた引退生活。ところが主人が悪性脳腫瘍に。ラスベガス大好き♡なヨメが、愛する主人のために古巣カマリオへ。
主人が天国に行き、ラスベガスに戻って来ました。時に泣きながら、一生懸命生きてます。

Hi everyone!

お元気ですか?

現在の全米感染者数:257万2706人以上
全米死者数:12万3730人以上

いつの頃からか、ラスベガスのショーといえばシルクドソレイユになっていました。
私は、ミラージュの「ビートルズLOVE」やマンダレーベイの「マイケル・ジャクソンONE」が大好きでした。

それが…。
ついにコロナの影響に負けて会社更生法を申請。ショボーン

それを受けて、「ブルーマングループ」もレイオフに。

ブルーマングループがシルクに所属していたとは知らなかった。従業員はパフォーマーや裏方さんも含めて3500人近くいたらしい。
再建後のオープンはラスベガスで、を目指しているとか。
1日も早く彼らのパフォーマンスを観られる日が来ますように。お願い

といっても、ホントにお先真っ暗で…。
ラスベガスのあるクラークカウンティでは、感染者数が1万5000人を突破。ガーン


カリフォルニアとともにネバダ住民も、ニューヨーク、ニュージャージー、コネチカット3州に14日間の自己隔離州に指定されてしもた…。滝汗

全米アレルギー感染症研究所所長のドクター・ファウチは上院委員会で、

「このままだと1日に10万人の感染者を出すことになる」

と警鐘を鳴らしましたが…。


テキサス州は、暴走列車のようなイキオイで連日感染者が激増しています。
火曜日のテキサス州の感染者数は6975人。1州でイタリア最悪時の1日感染者数を超えましてん。ガーン


それでついに知事がバーの一時閉鎖に踏み切ったのですが…。
それに反対する抗議のデモが。びっくり


よう見てくださいね、オーバーオールの女性のプラカード。

BAR LIVES MATTER
ポーンポーンポーン

バーのオーナーたちですから死活問題なのはわかりますが…。

他にエエ文句思いつかんかったか?プンプンプンプンプンプン

ここまで落ちた感が否めない…。

でもって。
もう何度言うたかわかりませんが…。
そもそも感染者数もカーブが平らになっただけで落ちてもないのに、バーを再オープンしたら急増するのは見えてたこと。

知事の責任は大きいと思う。

もっと言うと、プレッシャーをかけたトランプのせいですが…。
何がスゴイって、トランプはこの国家の危機に、もはやコロナには興味なし。びっくり

毎日ワケのわからんことをツイートしまくってるトランプですが、やっとコロナに関してツイートしたと思ったら…。


「パンデミックが世界中に広がって、アメリカもえらいダメージを受けてるのを目撃してると、ますます中国に腹が立つ。皆んなそれがわかってるのを感じる!」

滝汗滝汗滝汗

なんつーか…。
言葉もない…。

なんでこんなに他人事なん?

大統領の自覚がないとか、そういうレベルを超えてるよね。
アメリカでここまで悪化したのは、誰の責任でもない。トランプのせい。

ついに共和党上院議長のあのミッチ・マコネルや、あのFOXニュースのショーン・ハニティまで、マスクを奨励するようになったというのに…。


アメリカ中がこんなにエライことになっているのに、マスク着用をあくまで拒絶する大統領って…。あせる

この期に及んで州や地域によっては、まだ長蛇の車列で検査を待たなアカンって…。あせる

ホンマにね、ここまで奈落に突き落とされると、多くは望めへん。

ヨーロッパを見てみ。
日本を見てみ。
よそは第1波を乗り越えたやろ。
第1波さえ乗り越えられへんのは、アンタのせいや。
中国を責める前に対策を考えろ!

と言いたいけど、なんせ以前にも「自分には一切責任がない」とシャーシャーと言い切った「大統領」やからね。
人の批判と自分の言い訳しかせえへんし。

そんな人に「対策を考えろ」と言っても馬の耳に念仏。

であれば、もう多くは望めへん。
私がトランプに望むことはたったひとつ。

マスクせえ!
#WearADamnMask

マスク拒否派には「ゴッドが守ってくれる」という人も多いのですが…。

ゴッドが何でも守ってくれるんやったら、銃かて要らんがな、と私は言いたい。

最近、しみじみ思うのですが…。

トランプは就労ビザも含めて、基本的に移民受け入れを停止しましたよね。もともと移民受け入れを阻止したい人だったから、パンデミックをエエ言い訳にして実行に移したワケです。

それでふと思ってしまった。
もしトランプが例えば40年前に大統領だったとして、その時点で移民を受け入れを禁止していたら、アメリカはどうなっていただろう、と。

まずシリコンバレーはなかったよね。

移民が起業したハイテク企業は、インテル、コムキャスト、EBay、グーグルなど。
もっと大昔でいえば、電話を発明したベルも移民。

アマゾンのジェフ・ベゾスはキューバ移民の息子だし、アップルのスティーブ・ジョブズはシリア難民の息子。
「フォーチュン500」企業の41%が、移民あるいは移民の子供によって起業されているのです。

特に80ー90年代には、多くのエンジニアが世界中からシリコンバレーにやって来ました。

特に90年代はその傾向が嫌儲で、スペースXやテスラのイーロン・マスク、ハフィントン・ポストのアリアナ・ハフィントン、ユーチューブのスティーブ・チェン、WhatsAppのジャン・コーム、インスタグラムのマイク・クリーガー、Houzzのアディ・タカーコなどなど。
み〜んな移民です。

1995年から2005年の10年間で、シリコンバレー企業の52%が移民によって起業され、600億ドルの売上げを誇ります。

もし彼らが入国できなかったとしたら…。
その才能はよその国で発揮され、アメリカはまったく違う国になってたよね。

アメリカに残るのはマスク拒否派のキャレンとか、「Bar Lives Matter」のオバハンとか。

想像するだけで空恐ろしいです。

もう今日で6月も終わり。
悪夢の2020年って、まだ半分も残ってんの?ゲロー
でもって、この調子だとアメリカはこれからもっとひどくなる。

秋の第2波が来る頃にアメリカはまだ第1波の最中だから、第1波の上に第2波が来て、大津波に襲われるのとちゃうやろか。

もうお願いやから…。
いまさら多くは望めへん。

マスクせえ!!プンプンプンプンプンプン

#InThisTogether
#AloneTogether
#WearADamnMask

ひとりでもひとりぼっちじゃないから。
私たちはお互いを思いやり、助け合い、励まし合って、マスクして乗り切ろうね。

今日も無事に過ごせたことに感謝して、明日も一緒に頑張りましょうね。

では、お元気で。

Have a nice day!

よかったら、ポチしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング