ワクチンができても収束は無理? | ラスベガス的リタイアの法則
新型コロナウイルスに関する情報について

ラスベガス的リタイアの法則

在米30年をハワイと南カリフォルニアで過ごしたのちに、ラスベガスで始めた引退生活。ところが主人が悪性脳腫瘍に。ラスベガス大好き♡なヨメが、愛する主人のために古巣カマリオへ。
主人が天国に行き、ラスベガスに戻って来ました。時に泣きながら、一生懸命生きてます。

Hi everyone!

お元気ですか?

現在の全米感染者数:250万1057人以上
全米死者数:12万3159人以上

なんと…世界中のコロナ死者が50万人を突破したとか。ガーン

アメリカもまだまだ最多記録を更新中。ガーン
1日の新規感染者が4万人以上、死者が500人近くって尋常じゃない。


全米で増加の傾向にある州は…。


増加してない州を数えた方が早い…。あせる
ニューヨークやニュージャージー、コネチカットに加えて…。
覚えてますか?ライフル持った男たちが州議会に乗り込んで、ビジネス再開の抗議デモしたミシガン州。
あの時、鉄の女グレッチェン・ウィットマー知事は、1ミリも譲らなかった。連日、知事邸前でもトランプ支持者が張り詰めていたから、そのプレッシャーは半端なかったはず。

そのミシガン州はココ。


素晴らしいよね。
やっぱり知事のリーダーシップが決め手かな。

今日ちょっと笑っちゃったのが…。

トランプ支持者のシニアたちが、フロリダでデモ。
といってもシニアですからね。ゴルフカートに乗ってデモ。笑い泣き

すると反トランプ派も対抗して道沿いでデモ。
黒い服の女性は反トランプ派で、お洋服の白いラインに「BLACK LIVES MATTER」と書き込んで気合入ってます。びっくり

彼女の名前はシャロン。
すると…。

「#キャレンだらけの世の中で、#シャロン頑張れ!応援してるで!」

のキャプションに、#Sharonのハッシュタグまで誕生!爆笑

そういえば先日紹介したスタバのバリスタくん。
なんと!
ゴーファンドミーのチップが8万ドル近く集まったとか。びっくり

ピープルパワーはスゴイ。拍手

一方、ロサンゼルスでは人気のメキシカンチェーン「ヒューゴズ・タコ」が休業することに。


その理由というのが、ホンマに気の毒で。
従業員はほとんどメキシコ系なのですが、マスク拒否の客を断ると、人種差別用語で罵られたり、ひどい客には物や飲み物を投げつけられることもあったのだとか。


それに疲れ果てて、一時休業することにしたらしい。えーん

そこまで多いマスク拒否派。

同レストランのオーナーは、

「マスクは何のシンボルでもない。ただ従業員の健康を守りたかっただけです」

ホンマにね。
ニュースで誰かが言うてはりましたが、

「ハリケーンが来る前に知事が避難命令を出したら、皆んな言うこと聞いて避難するのに、なんでマスクは着けられへん」

だってカリフォルニア州知事はついに、


ロサンゼルスなど計7カウンティで、バーの一時閉鎖を決定。

世界一の規模を誇るテキサス州ヒューストンの医療施設では、ICU病床率が通常キャパの100%に達したとか。ガーン


ICU病床率が100%になったのは、パンデミック以来初めてで、関係者は「7月6日までに維持不能レベルに達するペース」だと発表したのですが…。

すると、ですね。
グレッグ・アボット知事がICU病床率の発表を中止しましてん。プンプン

知事は病院の発表する数値は正確ではない、と文句つけたんですな。

そこで病院側は、病院には緊急時には増床できるようになっているから、今日から患者を受け入れられないという意味ではないと訂正しましたが…。
ヒューストンのあるハリスカウンティのリナ・ヒダルゴ裁判官は、「近い将来に医療危機に陥るペース」だとして、危険レベルを「最も危険」に引き上げたのだから、知事が隠してどーする。プンプン

で、なんで知事が病院の発表にアセったかというと…。


州の共和党大会をヒューストンで開催するつもりだから。

州民主党大会はすでにバーチャルで開催されたのですが、共和党は6000人収容のインドアで、当然マスクなしでする予定らしい。ガーン

トランプのご機嫌とりにしても…。
ナニ考えてんの?!プンプン

ここネバダ州も、民主党大会は先日バーチャルで行われ、新米デリゲートは頑張って参加しました。デレデレ

バーチャルでやるのは当たり前ですやん。
民主党は、全米民主党大会でさえバーチャルで実施する方向で動いてるのに。

やっぱりアメリカはスウエーデンのように、結果的に国民の6、7割が感染する集団免疫を待つことになるんちゃうやろか…。滝汗

だって今日、ドクター・ファウチが、こんなことを…。


「超特急でワクチンを作っているから、その効果は70%か75%程度でエエとせなアカンかも」

でもって。多くのアメリカ人がワクチン摂取を拒否しているために、ワクチンができてもアウトブレイクを収束するほどの効果はおそらくないだろう、とのこと。

ガーンガーンガーン

そうですねん。
まず小生意気なキャレンには、予防接種反対派が多い。プンプン
そのせいで最近アメリカでは、たまにおたふく風邪とかの集団発生までありますねん。

私ね。どうせコロナの予防接種もしない人は結構いるだろうな、と思っていたけど、まさかその効果も不十分なために感染を収束できないほどだとは思わなかった。

ちょっとショックです。汗

昨日、母には言っておいたんですけどね。

「多分あと1年くらい帰られへんと思うから、それまで元気で頑張ってや」

ホンマにそうなるような気がする。えーん

だって来年初めにワクチン摂取できたとしても、すぐに感染者が減るわけちゃいますからね。
インフルエンザと同じで収束に向かうのは春になるだろうと思ったから、各国がアメリカ人の入国を許可するのは初夏ちゃうか、と考えていたわけです。

ここラスベガスでロックダウンが始まったのは3月中旬だから、すると1年もステイホームすることになる…。えーん

私はそれでも我慢したらエエだけですが、息子たちの仕事とか経済はどうなってしまうのか。
ホンマに不安と恐怖しかありません。

最後に。
今日ほんわか写真を見つけたので、ほんの少しでも癒しになれば…。


81歳と84歳。
私も80歳を超えても、こんな風に恋をしていたいな。ラブラブ

#InThisTogether
#AloneTogether
#StayHomeSaveLives

ひとりでもひとりぼっちじゃないから。
長丁場だから、皆んなでお互いを思いやり、助け合い、励まし合って行こうね。

今日も無事に過ごせたことに感謝して、明日も一緒に頑張りましょうね。

では、お元気で。

Have a nice day!

よかったら、ポチしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング