代車は2020年モデルの新車 | ラスベガス的リタイアの法則

ラスベガス的リタイアの法則

在米30年をハワイと南カリフォルニアで過ごしたのちに、ラスベガスで始めた引退生活。ところが主人が悪性脳腫瘍に。ラスベガス大好き♡なヨメが、愛する主人のために古巣カマリオへ。

Hi everyone!

お元気ですか?

今日は愛車ターナーくんのメンテの日。
代車を出してもらったら、ターナーくんと同じモデルで同じ色ですが2020年型の新車!



走行距離なんかたった177マイル!びっくり


でも走行距離をチェックしたのは3マイルくらい走ってからだから、車をもらった時は175マイル以下だったと思う。
新車の何が一番違うって、モニターの大きさ。さらにギアをバックに入れた時の映像がワイドスクリーンで、めちゃクリア。


この写真を見て気がついたけど、どうやら180度のチェックもできるみたい。びっくり

スゴイね〜。

ターナーくんには入れてないのですが、代車には衛星放送とインターネット放送のシリウスXMラジオが入っています。車に乗ってから好みの局を探していたら、「ビリージョエルチャンネル」というのを見つけた。びっくり


ビリージョエルの専門局。

イヤ〜、オバハンは世の中の流れに置いていかれそう…。爆笑

今日は年に1度のメンテでしたが、コレが結構お高い。あせる


計557ドル35セント。ガーン
うち整備費が410ドル。ガーンガーン

それってほとんどやん…。滝汗

でも主人が大切に大切に乗っていた車だからね。他に悪いところがなくてホッとしました。
ターナーくんもメンテしてもらって喜んでたと思う。照れ

ふと思い出したけど、長男がバイト代で買った初めての車は、20年落ちのボルボでした。知り合いから買ったのだけど、なんと600ドル!爆笑

ターナーくんのメンテ代と変われへん。笑い泣き

ターナーくんを迎えに行った帰り道に図書館に寄りました。

リー・チャイルドとロバート・クレイスの新書を借りたかったのですが…。

案内で調べてもらったら、リー・チャイルドの新書「Blue Moon」は、なんと253人待ち!ガーン

そんなん順番が回って来るまで3年かかるやん!と顎を落としたら…。
係の人曰く、このディストリクトで100冊あるそう。

「3番目と考えたらそうでもないでしょ。それでも5、6週間はかかると思うけど」

ってんで、とりあえず名前を入れておきました。

でもロバート・クレイスの新書「A Dangerous Man」はあったんです!


買おうかと思ったけど、あんまりレビューが悪くて止めたヤツ。でも気になるから図書館で借りて読もうと企んでた。爆笑

普通クレイスの本って、図書館でも本屋さんでもなぜか在庫がとても少ない。

だから今日行った図書館にあって嬉しかったです。

今朝ディーラーに行った時も、代車のカウンターでおにーさんに、

「忙しそうやね」

と言ったら、

「さっきまでドアの外まで並んでたんですよ。お客さんはすごくラッキーですよ」

と言われた。

なんだかね、そういう些細なラッキーってすごく嬉しい。いつも混む駐車場で、目の前のスペースがぽっかり空いてた時とか。

今日はそういうことが積み重なった日でした。
だから1日中、幸せな気分でいられた。ラブラブ

いつまでもどんな時でも、そんな些細な幸運に喜べる自分でいたいと思います。照れ

では、お元気で。

Have a nice day!

よかったら、ポチしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキング