「発達障がいですけど、何か?」と言える社会にしたいね♪ | 浮気もレスも解決! アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング

「発達障がいですけど、何か?」と言える社会にしたいね♪

●「発達障がいですけど、何か?」と言える社会にしたいね♪


こんにちは、八馬(はちうま)ゆみ、ゆっちです。

今日は、ゆっちオンライン倶楽部で、「発達障がいのカテゴリについて、今後どうするか」について、打ち合わせをしました。



旦那様が発達障がいで、悩む妻たちのために、「旦那様はエリート異星人部」という部を作ったのですが、

それ以外に「妻自身も発達障がいで悩んでいるんだよ」ということになり、この2つのカテゴリについて、今後どう活動していくかという話し合いです。

ちなみに私も、ADHD(注意欠如・多動症)気味です。

「今、これをやりたい」と思うと、我慢できず、突っ走ります。

興味がないことは、集中力が極端に途切れます。

人の話をあまり聞いていません(カウンセラーか??)

話が急に飛ぶことがあります。

やることが、一般の方と比べて、極端です。

たとえば、外での食事も、タニタのスケールを持って行って、重さを全部図ってます。



夫も、マイトレも「そこまでやるの?」と、びっくりしていますが、私からすると

「ダイエット中なのに、重さを測らないで食べることがあり得ない~」です。

今回、オンライン倶楽部をするにあたり、発達障がいに詳しいもも。ちゃんにいろいろ教わって、やっと自分がADHD気味と分かりました。

でも、それがわかって、ますます自分理解が進み、自己受容が深まりましたよ。

そして、「私がADHD気味で、ダー様が普通だったんだ~」といまさら気づき、夫の今までの苦しみに思いをはせるのでした~。

それはさておき、ひとはそれぞれ、個性があり、当然、脳にも特徴がありますよね。

それぞれが違って、お互いが補完し合っていくから、愛され楽ちんワールドですよね。

想定外のことをして、びっくりさせたり、

逆に想定外のことをされて、びっくりしたりするけど、

そんなこともひっくるめて、相手を愛し、自分を愛していける。

そんな世の中にしたいな。

普段は普通にしている方も、離婚問題で悩みだすと、発達障がいが拡大する方もいます。

自分のことでいっぱいいっぱいになっちゃうんですよね

だから、オンライン倶楽部は結構「ユニークな方」がいっぱいいて、それがすごく逆に楽しいです。

ところで、発達障がいに詳しい、もも部長のおすすめ本をお届けしますね。


↑なんとこの本の中に、もも。ちゃんも出てきます。どの人かわかるかな~^^







参考にしてみてくださいね。

そして、オンライン倶楽部に来たら、ぜひ「ダーエリ&妻エリ部」に参加してね

・無料「愛されスイッチON!メール」ご登録
アメブロ外ですが、私のHPで、安全なサイトです。