こうなったら、メガネライフを楽しく、美しく! | 浮気もレスも解決! アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング

こうなったら、メガネライフを楽しく、美しく!

●こうなったら、メガネライフを楽しく、美しく!

こんにちは、八馬ゆみ、ゆっちです。

私のメガネ姿、ブログに載せ始めてます。


メガネに慣れないから、すごく恥ずかしかったけど。

よく考えたら、メガネなくては何もできないど近眼ちゃんなのです。

恥ずかしがるなんて、メガネに失礼だよね。

メガネさん、ありがとう。

感謝と共に、私のメガネ顔も、少しずつ受容してます。

昨日のオフ会の帰りに、銀座にあるお洒落な眼鏡屋さんに行きました。


カムロ銀座本店さんです。写真お借りしました。

先日のヒプノビューティーの合宿で、お洒落なメガネをかけてるお母様に出会いました。

そのかたにご紹介いただいたのです。

そして思ったの。

「こうなったら、とことん、メガネを楽しむぞー」

って。

カムロさんで、こちらのメガネを買いました。


ステンドグラスみたいでしょ?

いろいろ試着しましたが、私には茶色が似合うみたい。

茶色は、秘密を守る色です。

カウンセラーにぴったりですよね。

ほかにも気になるフレームがあったので、また、見に行きたいと思ってます。

とにかく、私はコンタクトができない自分を嘆いたり、後悔ばかりするのではなく、今、ここからどう楽しむか、考えることにしました。

かわいいメガネをたくさん揃えて、メガネライフを楽しもうと思います。

でも、まだ間に合うかたには伝えたいです。

先日も書きましたが、また書くね。

私には、長年にわたるコンタクトレンズの乱用で、医師よりコンタクト禁止令が出ました。


角膜内皮細胞の死滅が進んでいて、このまま、コンタクトを使用し続けると、失明すると言われました。

なんの自覚症状もないことをいいことに、私は便利さを優先して、間違ったコンタクトの使い方を続けていました。

多少のドライアイも無視し続けてました。

自分の目を痛めつけていたんです。

皆さまも、お気をつけて。

長年かつ長時間、コンタクトレンズを使用している、特に50代の方、お医者さまで、検査してもらってくださいね。

自覚症状がなくても、自分の体、大事にしてね。