自分責めをやめられない人は、この本を読むべし! | 浮気もレスも解決! アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング

自分責めをやめられない人は、この本を読むべし!

●自分責めをやめられない人は、この本を読むべし!


こんにちは、八馬(はちうま)ゆみ、ゆっちです。

3月にリトリートセミナーで、ゆっちオンライン倶楽部から21名参加して、お世話になった根本裕幸先生。



その根本先生から、新刊本をいただきました。



14日発売です。



自分責めが止められない人は、ぜったいに読んでほしいです。

ゆっちオンライン倶楽部の必読本にしようかしら?

ここで、罪悪感の7タイプが書いてありました。

ちょっと抜粋させていただきます。

1:誰かを傷つけてしまった、壊してしまった(加害者の心理)

2:助けられなかった、役に立てなかった(無力感の罪悪感)

3:何もしていない、見捨ててしまった

4:恵まれていることへの罪悪感

5:自分は毒である、自分は穢(けが)れている

6:親やパートナーから受け継いだ罪悪感

7:そのほかの罪悪感(宗教などからの由来)

これを読んで、びっくりして、腑に落ちました。

どうにもぬぐえない私の罪悪感があったのですが、その一番大きなものは、

7の「そのほかの罪悪感」です。

私は幼稚園の頃から、プロテスタントの教会に通っていました。

母が熱心な信者で、私も熱心に通い、讃美歌の伴奏のオルガン奏者を引き受けたり、暗唱聖句大会でも、優秀な成績を収めていました~~

はああああああ、教会でも優等生だったにゃ~!!

そして「神よ、我らに罪を犯すものを、我らが許すがごとく、我らの罪をも許したまえ~」と祈っていました。(私ってば、まだ暗記してるぅ~)

~~~~~~

天にまします我らの父よ。

ねがわくば、御名(みな)をあがめさせたまえ。

御国(みくに)を来たらせたまえ。

御心(みこころ)の天にあるがごとく、地にもなさせたまえ。

我らの日用の糧(かて)を、今日も与えたまえ。

我らに罪をおかす者を、我らが許すがごとく、我らの罪をも許したまえ。

我らを試みにあわせず、悪より救いだしたまえ。

国と力と栄えとは、限りなく汝のものなればなり。

アーメン。

~~~~~~~

5歳から、毎日食事の前に祈ってました。

「私の罪を許してください」って。

ちなみに、「我らの罪」とは、悪魔にそそのかされ、神の命令に背いて、アダムとイブが禁断の実を食べたことです。

二人の子孫である人類は、みな、生まれながらにこの罪を背負っているとされます。

キリスト教は、性悪説なんですね。

その影響で、私はずっと「悪い子」だったんだ。

そうか~、そうだったんだ~。

私の謎が、ひとつ解けた気がします。

教会に通っていたことが、わたしにいろいろな影響を与えていることは感じていましたが、これが一番大きいですね。

気が付けました~

根本さん、ありがとうございます。

自分責めが止まらないあなた、根本さんのこの本、ぜひ読んで下さい。

・無料「愛されスイッチON!メール」ご登録

アメブロ外ですが、私のHPで、安全なサイトです。