2017年08月13日 20時11分03秒

ガマンしながら修復をしても、うまくいかないよ!

テーマ:おすすめ
●ガマンしながら修復をしても、うまくいかないよ!

こんにちは、八馬(はちうま)ゆみ、ゆっちです。

身口意(しんくい)という言葉をご存知でしょうか?

身=行為
口=言葉
意=思考(意識・無意識も含む)

この3つがそろうと、人生は加速します。

ベクトルがそろうんですね~^^

旦那様に感謝し、旦那様をほめ続け(口=言葉)、口角を上げて笑顔で過ごしていると(身=行為)、自然と考え方も変わってきます。

笑顔講座でまいまい先生が、「プラス3兄弟」の話をしてくださいますが、この話と似ていますよね。



笑顔でいると、脳内物質が分泌されるので、科学的な面でも幸せになりやすいのです。

だけど、うまくいかない方もいます。

どういう方がうまくいかないかというと、

本当は、言いたくないのに、「ありがとう」と言い、

本当は、言いたくないのに、「すごいね」と言い、

本当は、したくないのに、笑顔で過ごす。

そこで「ガマン」が多すぎて、そもそも日々の生活の中でも幸せの脳内物質が出にくい方です。^^;

「ありがとう」と口に出しているうちに、はじめは感じなかった感謝が、少しずつわいてくる人は、身口意がそろってくるのですが、逆作用で「ムカムカ」や「イライラ」をためてしまう方もいるのです。

そうすると、「意」はいつまでたっても「口」や「身」と足並みをそろえません。

いや、そろえるどころか、逆に引っ張ります。

そしてあるとき爆発するのです。

「私は、こんなにがんばってるのに、ぜんぜん夫は変わってくれない!」

ガマンやがんばりは、「本当は、したくないよ~。いやだよ~」の裏返しです。

ときどき「がんばるのが、なぜダメなんですか?」とご質問をうけますが、がんばらないとできないということは、やりたくないということです。

楽しんでないということです。

慣れるまでは、そういう時期ももちろん必要ですが、いつまでもこれが続くのは要注意です。

いつまでも続いていたら、「意」が付いてきていないことになりますから。

旦那様に感謝して、褒めて、笑顔で過ごして、最優先するを、ガマンしつつ頑張ってやっていると、逆に怒りや悲しみがたまってしまう方がいます。

そして、爆発してしまったり、爆発できない方は、あなたの生きる気力を奪ってしまいます。

なので、ちゃんと感情を感じてください。

「ああ、私、我慢しながらやってるなあ」って気が付いて、ハグハグしてください。

気が付くと、手放せるのです。

気が付かなければ、手放せません。

気が付くことが、第一歩なのです。

最近は、ガマンや頑張りに耐性ができ、もはや我慢していることにも気づけないほど、ガマンしている方もいます。

能力が高い方ほど、「ガマンしてても、やればできてしまう」ので、やってしまうのです。

これはですね~、本当に、要注意です!!

夫婦仲の修復は、旦那様のご機嫌が戻れば「それで終わり」ではないのです。

ガマンや頑張りでやっていたら、継続できません。

するとまた、夫婦仲は悪化してしまうでしょう。

ずっとずっと仲良し夫婦を続けるのです。

ガマンしてたら続きません。

120%全力でやっていたら、いつか、力尽きてしまいます。

がんばりすぎてしまう方は、「70%くらいで、ぼちぼち、ゆるくやる」と、頭の片隅に置いておいてください。

(あ、ぼちぼちしすぎていて、前に進まない方は、この限りではありません^^;)

・無料「愛されスイッチON!メール」ご登録
アメブロ外ですが、私のHPで、安全なサイトです。

















3カ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー 八馬ゆみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿