イライラして、夫に当たってしまいます | 浮気もレスも解決! アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング
2018年10月12日 09時18分41秒

イライラして、夫に当たってしまいます

テーマ:妻ハート力アップ
●イライラして、夫に当たってしまいます

こんにちは、八馬ゆみです。

「ゆっちさんが、ありのままを受け入れるとかって、おっしゃること、頭では、意味はわかるんです。

でも、実際に遣ろうとすると、とても難しいです。

どうしてもイライラして、夫に当たってしまいます」

というメッセージ、よくいただきます。

うんうん。

押さえようとしても、出てくる感情って、どうしてもありますよね。

そして、もう押さえられなくて、相手にぶつけてしまう。

私も、ありましたよ~(^▽^;)

ところが、これって、ホントはね…。

「どうにもならない感情」というわけではないかも…ですよ。

実は、本人が「そのほうが、有利」と無意識に選択してやっている…という考え方があります。

「イライラした感情をぶつけると、他人を思いどおりに動かすことができる」ということを、人生で学んできているんですね。

怒りっぽいお父さんが、いつもお母さんや子供をどなりつけて、言うことを聞かせる家庭に育ったのかもしれません。

子供の時から、怒ったり暴れたりすると、何でも言うことを聞いてくれる、甘い親に育てられたのかもしれません。

親の前では優等生で、感情を抑えてばかりで甘えられず、我慢。

その欲求を満たせそうな相手を選んで結婚し、その相手を思い通りにすることで、子供時代の欲求を満たそうとしているのかもしれません。

(あ、これは私でした^^;)

いろいろなケースが考えられます。

ですが、とにかく人生のどこかで「イライラを相手にぶつけると、思い通りになる」と、学んでいるのだと思います。

あなたは、どこで「イライラを相手にぶつける方法」と学びましたか?

でも、その方法は、いつまでも有効ではありませんね。

使用期限つきです。

「イライラをぶつけても、上手くいかなくなることが多くなってるなあ」と気づいている方は、使用期限が切れているんですよ。

年齢を経て、立場が変わったり、関係が変わると、許されなくなることも出てくるのです。

イライラをぶつけて人をコントロールしようとするやり方は、子供時代のやり方。

大人の女性なら、子供時代の癖をそろそろ手放しませんか?

あなたの思い通りになる人は、この世に一人もいないんです。

でも、自発的に「この女の望むとおりに振舞いたい」と、男性に思ってもらうことは、できますね。

「どうやって?」と言う声が聞こえてきそうです。

それは、怖れではなく、愛を選択することです。

イソップの太陽と北風のお話が参考になると思います^^



人間関係は、恐怖ではなく、愛で繋がる方が長続きするのです。

夫婦仲よしを長続きさせるのも、コツも同じですね。


★無料「愛されスイッチON!メール」ご登録
どちらもアメブロ外ですが、私のHPで、安全なサイトです

3カ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー 八馬ゆみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]