「守秘義務のあるお茶会」 by 大阪のひろみ女将 | 浮気もレスも解決! アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング
2011年09月25日 05時56分04秒

「守秘義務のあるお茶会」 by 大阪のひろみ女将

テーマ:茶話会&ランチ会

3カ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー 八馬ゆみです。


16日に開催した、大阪でのランチ会に参加した方で、ブログでもそのことを書いてくださった、堺在住のひろみ女将。


日本メンタルヘルス協会の先輩でもあります。


その女将が、私のそのランチ会の趣旨をずばり感じ取って、とっても感動してくださり、自分でもやってみようとしてくださっています。


うれしいなあ。


人は自分の悩みを話すだけで癒されるんです。


ほら、話すだけですっきりするって、わかりますでしょ?


でも、深刻な悩みであればあるほど、安全に話せる場所がありません。


「こんな悩み、恥ずかしくて誰にも言えない」


「こんなこと考えているなんて、ほかの人に知られたら恥ずかしくて死んじゃう!」


もちろん、カウンセラーに話せば、すべてを聞いてもらえます。


だけど、カウンセリングって敷居が高いみたいなんですよね^^;


だから、こんな風に、「守秘義務を守って安全に話せる場所をつくろう、お互いを受け入れあおう」と志を持った人を集めて、お互いに悩みを打ち明ける場を作るのは、すばらしいことですよね!


ひろみ女将の勇気と行動力に感謝。


以下は、ひろみ女将と私のやり取りの一部抜粋です。


私「参加者にはどんな人も受け入れて欲しいのです。

自分が受け入れられたかったら、まずは他者を受け入れること。

話す側は話す勇気が必要だし、聴き手はどんなことも受け入れる勇気が必要です。


たとえ、本人が殺人を告白しようと、不倫を告白しようと、幼児虐待を告白しようと、HIVを告白しようと、どんな人も受け入れる勇気が、聴き手には必要になります」


ひろみ女将:

「私にとって、”どんな人も受け入れること”は、人生をかけてでもしたいことです。


それをなかなかできていないと、感じるからです。

勇気を持って、行動に移していきますね」


ひろみ女将が、ぱぱぱっとあの会の趣旨を理解したこと、それは常日頃から「受け入れる」ことを意識してらっしゃったからなんですね。


それは、やはりメンタルの先輩だからなのかな~と思ったりします。


ひろみ女将、勇気を出してくださって、本当にありがとう。


私も近いうちにまた、大阪に行きたいです。


大阪・堺のひろみ女将のブログはこちら です


★夫婦仲がすごくよくなるカウンセリングはこちら

★カウンセリングのお申し込みはこちら

★お問い合わせはこちら


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


3カ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー 八馬ゆみ

3カ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー 八馬ゆみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]